ウェルネスダイニング 口コミ

ウェルネスダイニングの口コミ/特徴

ウェルネスダイニングの特徴

 

ウェルネスダイニングは、食事制限専門の冷凍弁当販売サービス。カロリー制限、塩分制限、たんぱく&塩分調整、糖質制限に対応したコースがあります。

 

ウェルネスダイニングはまずい、という口コミは、ある意味で本当です。

 

世の中の美味しい食事と比べると、塩分や糖分制限をしている分、ガツンという味のインパクトはありません。

 

しかし、香辛料や出汁で味付けを工夫して、「制限食にしては、食べられるほうかな…」という仕上がりになっているんですね。

 

また、他の制限食弁当と比べると、管理栄養士の電話相談が無料でついてくる点と、冷凍品なのにクール便送料が安い点です。

 

初回は送料無料になっています。

 

↑ 初回限定送料無料

 

ウェルネスダイニングはこんな人におすすめ

 

ウェルネスダイニングのお弁当は、半年以上続ける予定の人におすすめです。

 

ウェルネスダイニングは、冷凍で長期保存可能な、制限食用おかずです。
累計出荷1,200万食。

 

商品自体は、ネットで他の冷凍制限食と比べると、ややお高いです。
特に初回のみ値段を安くしているところも多いので、広告などを見ると、ウェルネスダイニングは高く感じます。

 

ウェルネスダイニング/汗をかいている女性

 

しかし、送料まで含めると市販の制限食では、トップクラスの安さになるんですね。
そのため、長期利用のリピーターには、ウェルネスダイニングほぼ一択という状況になってます。

 

ウェルネスダイニングが、どうやってクール便の料金を他社の半分以下にしているのかは謎…。

 

その上、14食、27食まとめて注文しても送料が変わらない点もオカシイ。他社は絶対マネできないでしょう。

 

ダメ押しに、管理栄養士の電話相談まで無料でついてます。

 

結果、長期利用&まとめ買いユーザーほどウェルネスダイニングを選択することになるんですね。

 

↑ 初回限定送料無料

 

 

それでも、もうちょっと安くならないの?というあなたへ…

 

「電話で栄養相談」をナシにすると、もう少し安くなります。

 

弁当の中身が同じの、OEM(オーイーエム)バージョンのお弁当が安く買えるんですね。

 

詳細はこちら。

 

ウェルネスダイニングのおすすめポイント1・制限食専門の宅配おかず

ウェルネスダイニングは、制限食のみを扱う専門の宅配おかず業者。

 

2,020年時点でで累計出荷数1,200万食を出荷した実績があります。家族一人だけ、病気のための食事制限食を用意しなければいけない…というときに重宝されているんですね。

 

病気のために「食べてはいけない」食材があるときには、献立から特定の食材品目除外できるのもポイント。

 

お弁当型の「宅配食」以外に、制限食用料理キットや、スープ食も揃えています。

 

制限食に特化しているためか、塩分が少なめでもしっかり味がつけられている点も良いです。

ウェルネスダイニングのおすすめポイント2:管理栄養士の対応が高評価

「この食事はは大丈夫?」
担当の医師に相談するのが一番ですが、ほんのちょっとしたことを医師に相談するのって、けっこうハードルが高いんですよね。

 

そんな「医師に相談するほではないけど、気になる…」という相談が気軽にできるのが、ウェルネスダイニングの電話相談。
丁寧な対応には定評があります。

 

実は、電話相談は外部の管理栄養士ではなく、ウェルネスダイニングの自社社員が対応しているんですね。

 

しかも、会社の方針として「ノルマがない」ため、「一人15分で終わらせないと!」とか焦ることなく、お客さんが満足行くまで対応するそうです。

 

結果として、電話相談でお客さんがわの満足度があがるので、会社としてもOKなんでしょうね。
社員数がそれほど多くないので、過剰な競争がないのかも知れません。

 

かかりつけの医師や、病院の管理栄養士に相談しようとすると予約を取ったり、出かけないといけないので大変。
しかも、簡単な内容だと「こんなのいちいち聞いてもいいのかな…」ってためらったりしちゃうんですね。

 

ウェルネスダイニングの栄養相談は気軽に聞けて、優しく丁寧に教えてくれるので評価が高いようです。

 

しかも、「もっと買いましょう」みたいなグイグイ営業もなしで、控えめです。

 

中には、電話対応が良いので、用もないのに電話しちゃう人もいるとか…。

 

似たような制限宅配食サービスと比較すると、電話相談の手厚さは高く評価されているようです。

 

ウェルネスダイニングのおすすめポイント3・宅食の制限食の中では安い

保存の効く冷凍の保存食という意味では、そもそも他に競合がほとんどいないんですね。

 

低糖食ならいくつか選択肢がありますが、たんぱく質制限・塩分制限のお弁当はなかなかありません。

 

また、冷凍弁当の欠点「クール宅配便がめちゃ高い」という点も、定期便購入で宅配料金を大幅割引することで対応しています。

 

ウェルネスダイニングのレビュー

ウェルネスダイニング実食レビューのポイント

実際に、ウェルネスダイニングの「健康応援気配り宅配食」を試した体当たりレビューです。

ネットの口コミやブログが本当かウソか、
宅配弁当「気配り宅配食」を、実際に食べて確かめました。

今回注文したのは、数あるコースの中の健康応援食です。
存分に、私の健康を応援してもらいましょう。

油淋鶏(ユーリンチー)弁当。カロリーは293kcalです。唐揚げ系は、他の献立と比べると少々カロリーが高めですね。
カロリー(エネルギー)、タンパク質、糖質、炭水化物、ナトリウム、カリウム、リン、食塩量もバッチリ記載。

ウェルネスダイニングのレビュー/ 気配り健康宅配食

容器は電子レンジ対応の使い捨てタイプで、返却の必要はありません。
容器サイズは20cm x 15cmくらい。
底にいくほど面積がやや狭くなるすり鉢状で、見た目の量を多く見せる感じになっています。

ウェルネスダイニングの健康応援気配り宅配食の写真 油淋鶏

栄養素と原材料のシールが貼られていて、栄養管理が楽。原材料名、賞味期限、栄養成分などが細かく記載されています。

電子レンジで、600Wなら4分ということだったんで、うちの電子レンジのワット数500W算で5分間温め。
チンッ!

ちょっと温まり具合が足りなかったので、追加で1分温め。

ウェルネスダイニングの油淋鶏の写真 温め後

制限食とは思えない、彩りの良さ。食欲をそそります。
主菜のユーリンチー以外は、野菜の副菜3品で構成された献立で、40代男性の「野菜たくさん食べないとな…」という欲望を満たしてくれます。

ウェルネスダイニングを実際に食べた感想

味はどうなんでしょう?

うむっ、定食屋で食べるレベルの、ちゃんとした油淋鶏でした。

公式サイトのコメントや、ブログ、SNSでは、
「美味しくて、ほっぺが落ちそう!」
「もうコレ以外は食べられない!」
みたいなのがありますが、うそ臭い。

実際食べてみて、
「まあ、普通に美味しい」と思いました。

冷凍食品感がなく、味が染みてて、ご飯をおかわりしたくなるくらいの美味しさ。

チンするだけにしては、味が本格的です。
制限食は塩や砂糖が制限されているため、ふつうなら薄味でイマイチなはず…
どうやらウェルネスダイニングは出汁を上手く使うなど、塩、砂糖以外で工夫しているんですね。
追加で、調味料を使わなくても十分なくらい、味がしっかりついていました。

献立によっては、私自身の好き嫌いの問題とは思いますが、「イマイチだな…」というものもありました。

平均すれば、味は申し分ないと思います。値段はコンビニ弁当と同等か少し高いレベル。

ただ、カロリー計算や献立の調味料調整がコミってことを考えるとどうなんでしょう?
管理栄養士のカロリー計算、成分調整もコミと考えると妥当かもな…と思いました。

カロリー計算・栄養価計算センターによると、1品あたり1,500円かかるそう。
参考)料金案内 | カロリー計算・栄養価計算センター

これは個人で頼むなら現実的ではないですね。

カロリー計算が合っているかどうかは検証していませんが、ウェルネスダイニングは病院などへの弁当納入実績もあるので、まあ大丈夫だろうと思います。

肥満解消に栄養素に配慮しつつ、脂質や糖分、塩分などのバランスも考えてカロリーオフ…って自力では無理!というときには、
ウェルネスダイニングのように、カロリー計算コミで市販の弁当なみのリーズナブルな商品を選ぶのが妥当かな、と思いました。

少なくとも、私は自力でここまで出来ないと思いました。
病気療養食だと、カロリーや成分の計算間違いで病状悪化なども考えられるので、自分で作らないほうが良いのでしょう。

高額な入会金などもなく、初回は送料無料で試せたので、取り寄せにトライしやすかったです。

ごちそうさまでした。

ウェルネスダイニングのレビュー/メリットとデメリット


ウェルネスダイニングのメリット、デメリットをまとめます。

メリットは、以下のとおり。
  • 管理栄養士が丁寧に電話相談に応じてくれる
  • 注文時、好き嫌い品の除去に応じてくれる
  • 無添加調理

デメリットは以下のとおり。
  • 制限食としては安いが、一般の弁当としては割高。
  • 送料が700円と高い。

ただし、送料は、定期便&まとめて注文で、節約することができます。

↑ 初回限定送料無料

ウェルネスダイニングの口コミ/評判

ウェルネスダイニングの注文

ウェルネスダイニングの注文方法

 

ウェルネスだイングの宅配弁当は、ネットで注文できます。
実店舗はないので、通販専門です。

 

電話でも注文できます。
しかし、個数や弁当種別の連絡ミス等ある可能性を考えると、ネット注文が安心かな…。

 

ウェルネスダイニングの注文画面

 

↑ 初回限定送料無料

 

ウェルネスダイニングの公式サイトから、注文したいコースから、7食、14食、21食のいずれかをクリックします。
ウェルネスダイニングの弁当の注文ページ

 

最初の一回のみ送料無料です。
※違うコースなら、「最初の一回」としてカウントされて送料無料になります。

 

2ヶ月続けて・・のほうは、毎週7食(または14食)が8週届くので、
合計7食(4,500円)x8=56食届きます。

 

2回目以降の注文は、フツウに送料かかります。
定期便設定にすると送料が安くなります。

 

次の画面で、「カートに入れる」ボタンをクリックします。
ウェルネスダイニング 弁当をカートに入れる

 

ショッピングカートの詳細画面になります。注文金額の合計を確認しましょう。
ウェルネスダイニングのショッピングカート画面

 

割引コード入力の欄がありますが、ここは基本的にリピーター向けの項目。
初回利用者は無視して良いでしょう。

 

 

ショッピングカート画面を下にスクロールさせると、購入手続き画面になります。
ウェルネスダイニングの購入手続き画面

 

最初は、会員登録するか、会員登録せずに購入するかを選べます。Amazon payで支払う場合は、Amazonに登録した住所やクレジットカードで注文することができ、宛先入力などを省略できます。

 

「会員登録して購入手続きへ進む」または、「購入手続きへ進む」を選ぶと以下の画面になります。
ウェルネスダイニングの購入者情報画面

 

名前、住所、電話番号、メールアドレス等を入力します。
「Amazonアカウントでログイン」をクリックするとamazonログイン画面に飛び、amazonに登録した住所や名前を自動入力することができて楽です。

 

画面をスクロールさせると、お届け先選択と、支払い方法の選択項目があります。
ウェルネスダイニングの支払方法選択画面

 

お届け先は、先程入力した住所と違う場所に届けて星場合は「別の住所に送る」を選んで、住所を入力しましょう。

 

支払い方法は、クレジットカード決算、代金引換、郵便・コンビニ払い(後払い)、Amazon Pay、Paypay(オンライン決済)が選べます。
選んだら「次へ」をクリック」

 

お届け希望日とアンケートのページに移動します。
ウェルネスダイニングのお届け希望日

 

配達はヤマト運輸です。
宅配可能地域は、日本全国どこでも。

 

時間帯指定が可能です。
日付の要望は「その他ご要望」に入力しましょう。
通常発送に3~5日くらいかかるので、「明日配達してください」とかはムリなケースがあります。
日付指定をしなければ、最速で届きます。

 

アンケートは、迷ったら無難に「ネットで検索して見つけた」を選んでおくといいでしょう。

 

「今後、当店からのお知らせメールを受け取りますか」は、「はい」にしておくと、管理栄養士からの豆情報的なメルマガが週一位ペースくらいで届きます。

 

「この内容で注文する」をクリックで注文が確定します。
ウェルネスダイニングの注文確定画面

 

支払い方法等によって、手数料がかかるので合計金額をよくチェックしましょう。
上記の例では、支払い方法に代金引換を選んでいるため、手数料330円が加算されています。

 

これで、注文は完了です。
登録したメールアドレスに、控えメールが届くので大事に保管しておきましょう。

 

↑ 初回限定送料無料

ウェルネスダイニングの配達の口コミ

ウェルネスダイニングの宅配・配達方法の口コミ

 

ウェルネスダイニングの宅配エリアは日本全国。
配達は、ヤマト運輸のクール便で届きます。

 

ウェルネスダイニングの口コミ 対応も梱包もよかった

 

2020年以降の口コミは、梱包や配送が丁寧という口コミが続いています。

 

ウェルネスダイニングの配送はヤマト運輸
配送自体はヤマト運輸がおこなっているので、まあ丁寧なんだろうなあという感じ。

 

「いつ発送されたかわからない」「メール確認ではじめて知った」という口コミ。
2015年~2017年頃の古い口コミ。

 

ウェルネスダイニングの口コミ いつ発送されたかわからない

 

ウェルネスダイニングの口コミ メール確認ではじめて知った

 

これは…「電話をしてくれなかった」ということでしょうか。

 

ほかにも、2017年頃の口コミには「いきなり届いた」という口コミがちらほら。

 

事前にメールのお知らせがあるようですが、そんなんじゃわからない!ということなのかも知れません。
でもなぁ。ネット通販なんだから、電話かかってきたら逆にイヤだけどなぁ。

 

ここ数年は、似たような口コミを見かけないので、何かしらウェルネスダイニングで改善があったのかも知れませんね。

 

ウェルネスダイニングの冷凍弁当はクール冷凍便で配達

ウェルネスダイニングの配達は、クロネコヤマト(ヤマト運輸)のクール冷凍便で届きます。
宅配会社での配達なので、一部離島を除き、全国に配達可能なんですね。

 

なお、食品衛生上の問題で、宅配ボックスへの配達は不可なので在宅しておく必要あり。
不在の日をあらかじめ伝えておくと、配達日を調整してくれるようです。

 

ウェルネスダイニングの配達エリアは?

ヤマト運輸の宅配便を使っているので、
日本国内であれば全国どこでも配送が可能。

 

再配達や、日時指定、変更も可能です。

ウェルネスダイニングは、不在時の配達はどうなるの?

宅配ボックスなどの不在受け取りはできません。
これは、ヤマト運輸のクール便のルールによるものです。

 

商品お届けの際、不在の場合は不在票が入ります。
不在票をご確認の上、ご都合の良い再配達日時を、配送会社まで連絡してください。

 

ウェルネスダイニングの食べ終わった利用済み容器は返却するの?

手作り宅配健康食はワンウェイ容器でのお届けのため、返却の必要はありません。
お住まいの自治体で定められた廃棄方法にて処分してください。

 

コンビニ弁当などの容器と同じ、基本、燃えるゴミとして捨てられます。

ウェルネスダイニングの2chでの悪い評判

スレッドには利用者のレスなし。
気になる

 

正直な意見がとびかう2ch(いまは5ch)、ウェルネスダイニングの悪い噂が流れていたりしないのでしょうかっ?

 

1スレッドだけ見つかりました。
【栄養士】宅配食【監修】 [転載禁止]©2ch.net

 

かなり古い(2014年)スレッドです。

 

一覧のなかにウェルネスダイニングがあげられているのですが、残念ながら実際に試した人のレスはありませんでした。

ウェルネスダイニングのYahooでの評価 めだった悪評価はなし

ウェルネスダイニングヤフー店舗での評価は5点満点中4.4点。

 

なかなか高得点ですが、全体的に「めだって悪いところがない」という評価のようです。

 

ウェルネスダイニング ヤフーの評価
Yahoo!ショッピング - ウェルネスダイニング ヤフー店舗の評価、評判(総合評価:4.4点)

 

低評価の口コミは、
「到着日のお知らせがメールのみだった」(電話でのお知らせを期待?)
「味が濃くて口に合わなかった」
「病院食っぽい」というものでした。

 

味については、真逆の意見が出るなど個人差が激しいようですね。

ウェルネスダイニングの悪い口コミのまとめ

  • 「味が薄い、味が濃い」など味に関する不評が3件
  • 「配達のお知らせメールの不備」に関するサービス面の不評が1件
  • 値段の高さに関する不評が3件

 

結論:
制限食にしては美味しいと思います。

 

継続利用時は、定期便使って送料節約しましょう!

 

なお、どうしても食べられないおかずは、除去できます。
ウェルネスダイニングの苦手なおかず除去

 

↑ 初回限定送料無料

ウェルネスダイニングの冷凍弁当のメリット

長期保存ができる上、いつでも電子レンジで温めて食べられる点がメリット。

 

また、ウェルネスダイニングの弁当は解凍時に水が出ないように
急速冷凍されています。

 

レンジでチンしても、べちょべちょにならないんですね。

 

調理過程において防腐剤などが無添加のため、常温では配食から2時間以内が消費期限となります。そのため、安全な状態で届けるために、調理後に工場で急速冷凍をおこなって、栄養価と美味しさをキープしてるんですね。
そのため、食中毒の心配がなく、お好きな時に温めて食べられるようになっています。

 

なお、急速冷凍処理をしていないと、冷凍時に水分が膨張して食材の構造が壊れて、電子レンジでチンしたときにベッチョベチョになります。

 

賞味期限は、献立により冷凍3カ月~6カ月です。1食ごとに表示があるので、確認して期限内に食べましょう。

 

ウェルネスダイニングの食材は国産?

公式サイトによると、食材の産地は極力国産、食材や時期によっては一部外国産とのことでした。
ウェルネスダイニングの食材の産地は、極力国産

 

産地は非公開ということはなく、「○○弁当の産地はどこですか?」と問い合わせすれば、産地を教えてくれます。

 

ウェルネスダイニングの冷凍弁当の温め方

フィルムを外さず、電子レンジで4分を目安に加熱してください。

 

少し手間を掛けてもよい方は、解凍する前にフィルムを外し、主菜と副菜それぞれに小分けしてラップに包み、別々に加熱しましょう。さらに美味しく食べられます。主菜は3~3分半、副菜は量に応じて1分~2分半程度と軽めにするのがポイント。

ウェルネスダイニングの食べ方/自然解凍で食べられますか?

食品衛生上、自然解凍で食べるのはやめましょう。
徐々に温度が上がることで、最近などが繁殖しやすい温度帯に弁当を長時間さらすことになってしまいます。

 

冷凍状態のものを4分、または、前日に冷蔵庫に移して低温解凍した状態のものを2分を目安に、必ず電子レンジで加熱調理して食べましょう。

ウェルネスダイニングの味はおいしい?

一部に「ウェルネスダイニングはまずい」という口コミがありました。

 

しかしそれは、制限なしのフツーのお弁当と比べると味が薄いとか、まずいという意見のよう。

 

そりゃーそうでしょう。

 

ウェルネスダイニングは、美味しさを追求したお弁当ではなく、
厳しい食事制限のなかで、できるだけ美味しくっていうコンセプトで作られたものなんですね。
なので、食事制限しなくていいような人は買う必要なしです。

 

↑ 初回限定送料無料

 

ウェルネスダイニングは、まずい?

食事の塩分や糖分を制限すると、どうしても味が薄くなり、「まずい」と感じる人も多くなってきます。

 

実際の感想では、「とても美味しい」「まずい」「量がちょうど良い」「少ない」という意見あり。
個人によって印象はバラバラみたいです。
「人による」っていうこと? それだけだと当たり前すぎるので、実際に食べてみた感想を書いておきます。

 

個人的には7食分食べてみて、弁当の種類によって好き嫌いは出るなと思いました。

 

実際に食べてみた感想はこちらにまとめています。
味だけは、実際に食べてみないとなんとも言えませんからね。

 

ウェルネスダイニングの弁当によって、味の感想は変わる。個人の好み?

油淋鶏(ユーリンチー)弁当の回は、香ばしくて程よい味付けで、めちゃめちゃ美味しかったけど、ホキの粕漬けの回はピンク色の惣菜がイマイチで肉が食べたいな…と思いました。私は、魚はどちらかというと苦手です。

 

特に、チンした魚って、冷凍臭と生臭さが入り混じって、心の底から苦手なんですよね。

 

ウェルネスダイニングは、そのへん上手く処理してあるみたいで、食べられないほどの臭みを感じることはありませんでした。
魚嫌いにも耐えられる、無難な味付けだと思いました。

 

「まずいってことはないが、めちゃめちゃ美味しいとも思えない。食べられないほど魚臭くはないけど、なんだかなぁ!」とも思います。
ただし、連日魚系のおかずが続いたら、テンション下がる!

 

まずい、というより、嫌いというか好きじゃないというか。

 

コンビニの鯖入り弁当などは、チンすると「においが臭い」と思ってしまう私ですが、ウェルネスダイニングのメニューでは、鯖やイワシなど匂いが強い魚は使ってないようで平気でした。白身魚が多いように思えます。

 

ウェlルネスダイニングの気配り宅配食の味は合格ライン

トータル的に見ると、「味、量ともに一応合格ライン。目的はカロリー・塩分制限なのでこれでいいか」という感じです。

 

塩分を制限しているはずなのに、舌で感じる味覚としての塩加減は丁度いいと感じるんですね。

 

ウェルネスダイニングは、宅配食サービスとしては珍しく、食べられない食材はメニューから除外できます。

 

ただでさえ、制限食で食べたいものも食べられないのに、貴重な一食を嫌いなおかずで潰すなんて耐えられない!

 

アレルギーや、嫌いで食べられないおかずは、食べられない食材はメニューから除外すれば届きません。
これ、他の宅配弁当では対応してるところが、ほとんどないんですよね。

 

名前などを入力する欄の一番下に「備考欄」があります。ここに除外して欲しいメニューを記入しましょう。

 

備考欄

 

例えば、鯖が苦手でかゆみが出るなどNG食材がわかっている場合には「鯖を除外願います」などと書けばOKです。

 

酢の物は、電子レンジで温めると生ぬるくなってまずい

わかめの酢の物

 

ウェルネスダイニングの副菜に、「わかめの酢の物」が入っていたときのことです。
電子レンジで温めると、わかめが生ぬるくなってイマイチ。やっぱり酢の物は冷たい状態で食べたいなと思いました。

 

別の回で酢の物が入っていたとき、
温める前に、酢の物だけ分けて、冷たい状態になるように「解凍」したら、美味しく食べられました。

 

しかし、そうすると電子レンジ一発で食べられるという手軽さがなくなっちゃうんですよね。

 

オカラのおかずが、電子レンジするとパサパサになり、まずい

おからのおかず
たまに、電子レンジと相性悪いとしか思えない副菜もあります。
その一つがオカラの惣菜。
電子レンジで温めるとパサパサになり、オカラの素の味がしてなんとも微妙。

 

市販のおからの惣菜が美味しいのは、思いっきり濃い味付けにしているからかも知れません。
もともと豆腐の絞りカスみたいなものですからね…。

 

しかし、塩分制限や糖質制限で、甘みや塩加減を強くつけられないので、しょうがないのかも。
カロリー抑えめで、カサがあるという意味ではオカラは優秀なのかも知れません。

 

ウェルネスダイニングは香辛料や出汁で味付けを工夫 冷凍臭なし

人間の舌は、塩味をもっとも敏感に感じるため、少しの減塩でも味の変化に気づきやすいんです。
参考)おだしを活用した減塩テクニック | まいにち、おだし。

 

そのため、減塩料理は物足りなくて続かないと言われるんですね。

 

出汁には、旨味成分と90種類以上のニオイ成分が含まれていて、香りと旨味で味を補えます。

 

かつお出汁、煮干し出汁にはイノシン酸、昆布出汁にはグルタミン酸、干ししいたけ出汁にはグアニル酸という旨味成分が含まれているんですね。

 

さらに、かつおだしを使う場合には、塩分量を少なくした方が美味しく感じる傾向ありという結果も出ています。

 

冷凍レンチンにしては、冷凍臭もないし、けっこうイケるなというレベルでした。フライパン加熱や湯煎をしなくて良いのは楽。

 

関連)ウェルネスダイニングのお試し

 

ただし一度、出しっぱなしにしていた弁当が常温解凍されてしまったことがありました。そこから冷凍庫に入れて再冷凍してから食べた時は、特に野菜がまずくなっていましたね。野菜の細胞が家庭用冷凍庫の低速冷凍でぶっ壊れてしまったんだと思います。

 

冷凍食品全般にも言えることですが、ウェルネスダイニングの惣菜を解凍後に再冷凍しちゃダメ!って思いました。

 

ウェルネスダイニングのマヨネーズ系おかずの味は満足、量は少ない口コミ「エビマヨネーズ、豚肉のマヨネーズ炒め」

調味料・マヨネーズを使った貴重なメニュー。

 

「エビのマヨネーズソース」は、揚げたエビにマヨネーズを絡ませたプリプリ食感のおかず。
主菜にしては量が少ない感がありましたが、味はばっちり満足。

 

ウェルネスダイニングは、副菜の数は市販の冷凍弁当の中でも多いのですが、主菜がやや少ないように思います。

 

「豚肉のマヨネーズ炒め」は、マヨネーズと胡椒で炒めたおかずですが、豚肉の量が少ない点に不満の口コミがあがっていました。たしかに、ほとんどが野菜なので、豚肉を期待していたのに!という感じがします。

 

ウェルネスダイニングのカレー系おかずの味が濃くて美味しい口コミ「野菜と豚肉のカレー炒め、サバのカレー風味揚げ、タンドリーチキン」

味付けにカレーを使った貴重なおかず。

 

「野菜と豚肉のカレー炒め」は、全体的にボリューム少なめな点に不満の口コミ。しかし、カレー系の味付けは人気で、「味が濃くて美味しい」という口コミも。しっかり味が感じられるカレーって素晴らしい。

 

「サバのカレー風味揚げ」はカレーの味付けでサバの生臭さを消したおかず。竜田風味に揚げたサバにカレーソースが染み込んで上品なおかずに仕上がっていました。ただ、量は少なめですね。

 

「タンドリーチキン」はカレーの味がしっかり鶏肉についていて、お肉が柔らかい。秀逸なおかずですが、もうちょっと量が欲しいというのが本音ですね。

 

カレー系は外れないという感じで、味に関する悪い口コミはほぼありませんでした。

ウェルネスダイニングの、あんかけ系おかずの味は満足、肉みたいという口コミ「カレイのきのこあんかけ、大根そぼろあんかけ」

和風ソースとも言える「あんかけ」系のおかず。
とろみがつくと、味を濃く感じるらしいので、制限食としては定番っぽいですね。

 

「カレイのきのこあんかけ」は優しい味というか、さっぱり風味。量的にはきのこでかさ増ししていることもあってか、十分に感じました。

 

「大根そぼろあんかけ」は、そぼろあんと大根の相性が抜群。カロリー的には極小とも思えるおかずですが、満足感があるんですよね。大根を仮想肉のように味わえるというか。

 

基本野菜料理なのに、肉料理を食べている気になれますね。

 

ウェルネスダイニングの口コミの傾向
ウェルネスダイニングの口コミ検索サイト等での評判をまとめました。

 

主なダメな口コミは「味がいまいち、制限食にしては美味しい」など味に関する口コミ、値段に関する口コミ、すぐ食べられて便利など使い勝手に関する口コミが目立ちました。
ウェルネスダイニング/悪い口コミ

 

宅配料金の高さ、量、味の薄さなどがあがっていました。

 

ウェルネスダイニングの口コミのワードクラウド

ウェルネスダイニングの味が薄い評判「一般の弁当に比べると味は薄め」

制限食なので、塩分が控えめになっています。当然、味は薄め。
「食べてみたら病院食みたい!」という口コミもあり、まあそうだよなぁという感じ。
だって、病気用の制限食ですからね…。
「病院食にしてはマシな味」というのが個人的な印象です。

 

近所で評判の弁当屋の味とかと比べると、味がうすいのは間違いないです。

 

私が個人的に苦手な魚系のおかずは「生臭いとか、まずいとかではないけど、イマイチだな…」と思いました。
7食分食べてみた結果、「食べられないほどだめ」というおかずはなかったので、好き嫌いの範疇かなと感じました。

 

油淋鶏(ユーリンチー)弁当の回はめちゃめちゃ美味しかったけど、ホキの粕漬けの回はピンク色の惣菜がイマイチで肉が食べたいな…と思いました。私は、魚はどちらかというと苦手です。

 

なので、これは魚が苦手な人の口コミということで読んでください。
特に、チンした魚って、冷凍臭と生臭さが入り混じって、心の底から苦手なんですよね。

 

ウェルネスダイニングは、そのへん上手く処理してあるみたいで、食べられないほどの臭みを感じることはありませんでした。
魚嫌いにも耐えられる、無難な味付けだと思いました。

 

「全然ダメってこともないけど、めちゃめちゃ美味しいとも思えない。食べられないほど魚臭くはないけど」とも思います。
ただし、連日魚系のおかずが続いたら、テンション下がる!

 

嫌いというか好きじゃないというか。

 

コンビニの鯖入り弁当などは、チンすると「においが臭い」と思ってしまう私ですが、ウェルネスダイニングの弁当では、鯖やイワシなど匂いが強い魚は使ってないようで平気でした。白身魚が多いように思えます。

 

トータル的に見ると、「味、量ともに一応合格ライン。目的はカロリー・塩分制限なのでこれでいいか」という感じです。

 

ウェルネスダイニングは、宅配食サービスとしては珍しく、食べられない食材は献立から除外できます。

 

ただでさえ、制限食で食べたいものも食べられないのに、貴重な一食を嫌いなおかずで潰すなんて耐えられない!

 

アレルギーや、嫌いで食べられないおかずは、食べられない食材は除外すれば届きません。
これ、他の宅配弁当では対応してるところが、ほとんどないんですよね。

 

名前などを入力する欄の一番下に「備考欄」があります。ここに除外して欲しい献立や食材を記入しましょう。

 

備考欄

 

例えば、鯖が苦手でかゆみが出るなどNG食材がわかっている場合には「鯖を除外願います」などと書けばOKです。

 

ウェルネスダイニングがダメな評判「料金高いし何よりもおかずの量がめちゃ少ない!ふざけるな‼️

ウェルネスダイニングの悪い口コミ
引用元: Google マップ
グーグル・マップの「ウェルネスダイニング」の口コミの一つ
1件、めちゃめちゃ怒ってる口コミありました。うわぁ、どういう弁当をイメージしてたんだろう…。

 

何と比較したのかが書いてあったら良かったんですけどね。

 

私個人としては、3品ついててこの値段(1食685円)なら、「まあ、こんなもんかな」という印象でした。
特に少ないとも思いませんが、「たくさん入っているな」とも思わないという感じです。

 

そりゃもちろん、安くて大量に入ってたほうが嬉しいですけど…。カロリーや塩分を制限するための食事なので、カロリー計算のための手間賃が含まれてて、量も少なめなのは、そういうもんじゃないかなと。

 

ウェルネスダイニングの満足した、おいしい、良い口コミ

ウェルネスダイニング/ナイフとフォークを持つ女性
ウェルネスダイニングの良い口コミをまとめました。
中にはステマくさいのもあるので、話半分くらいで見ておくのが良いかも。

 

ウェルネスダイニングの美味しい口コミ「塩分控えめでも、味付けがちょうどいい

お肉が柔らかく、とても食べやすい。
塩分が控えめでも味付けがちょうどいいので、物足りなさも感じない。

 

味付けは結構こだわっているみたいですね。
量はおかずとご飯が別と考えると、そこそこのボリューム。

 

ウェルネスダイニングの美味しい口コミ「美味しくてびっくり。和風、洋風、中華あって飽きない

最初は食事制限を続けられるか不安だったけど、美味しくてびっくり。たんぱく質と塩分が制限されていることが気にならない量と味。とても良く出来た食事だと思う。
(たんぱく&塩分調整気配り宅配食をご利用)

 

美味しくてびっくりって、そんなことあるのかなぁ。
たしかに、たんぱく質と塩分制限食にしては、味がしっかりしています。

 

また、バリエーションが常時100種類あって、和風、洋風、中華の味付けのバリエーションが豊富で飽きないという意見もありました。

 

ウェルネスダイニングはの美味しい口コミ「(普通ならまずい)低たんぱく質食なのに美味しい、ごはんもある」

食が進む!

 

低たんぱく食なのに美味しいと、食べている家族が話しています。予定よりも食が進んでいるようで良かったです。
(たんぱく&塩分調整気配り宅配食をご利用)

 

低たんぱく食で、満足行く献立作るってかなり大変なんですよね。

 

タンパク質を含まないようにするため、味付けには砂糖と油脂、春雨や葛、片栗粉等を多く利用するそうです。
しかし、カロリーの制限も同時にするとなると、砂糖と油脂はあまり使えない。

 

甘みやコクがイマイチの、あっさりした味付けばかりになって、飽きる、まずい、ということになっちゃうんです。

 

そこを工夫して、美味しくするのは難しい。

 

ウェルネスダイニング/タンパク質食の例
引用:腎臓栄養学を学ぼう|低たんぱく食事療法

 

こういう低タンパク質食を毎日作り続けた例を掲載しているサイトがありました。

 

関連)腎臓食(低タンパク食)の献立例

 

上記の献立みたいなのを毎日作るのって、かなりjハードですよね。

 

ウェルネスダイニングの宅配弁当の冷却は、水分が飛びにくいブラストチラーや差圧冷却庫を使用

作リたてのお弁当は、常温で冷ますと菌が活発になる温度帯をゆっくり通ることになって傷みやすいんですね。そのため、冷凍できる温度帯まで急速に冷ます必要があります。

 

ウェルネスダイニングでは、食材を冷ますのにブラストチラーや差圧冷却庫を使っています。この機械を使うと、食材の水分を保ったまま冷やせるんですね。調理直後の温度が70度くらいだとすると、10度程度まで冷ますのに30分くらいかかります。

 

大手の市販冷凍食品で使われている真空冷却方式は、15分~20分程度で冷やせます。比較すると、ウェルネスダイニングの方式は、冷却に時間がかかるのでコスパがあまりよくありません。

 

しかし、食材の見た目や食感、風味をキープしたまま冷凍できます。

 

すると、レンチンして食べるときに、見た目が冷凍前とあまり変わらず、食感や風味もキープできるんですね。

 

差圧冷却の特徴

引用:差圧冷却庫の特徴

 

冷却したときの水分飛散度が、食材によっては真空冷却の2倍~3倍違ってくるんですね。例えば、揚げ物だったら表面はきつね色のまま、肉にシワもよらず、柔らかくジューシーなまま、故障やスパイス風味もしっかり残って旨味がある…という状態で冷凍できます。

 

「ウェルネスダイニングの弁当は思ったよりおいしい」と言われるのは、冷却、冷凍の方法にも理由があるのかも知れませんね。

ウェルネスダイニングの値段は高い?

ウェルネスダイニングの値段

 

ウェルネスダイニングの制限食は、冷凍弁当で宅配されます。
値段は、1食あたり614円~657円

 

↑ 初回限定送料無料

 

なお、購入単位は7食、14食、21食のいずれか。バラでの注文はできません。
(クール便料金を安くするために、まとめ買い注文限定なのだと思います)

 

ウェルネスダイニングの値段の口コミ「栄養管理がついてこの値段なら妥当」「コンビニ弁当よりは高いが、管理栄養食としては安め」

ウェルネスダイニングの値段の口コミ「栄養管理がついてこの値段なら妥当」

栄養計算済みの宅配食としては、高くもなく安くもないという印象の人が多いようです。
他社の制限食と比べると、まあ妥当かなと。

 

栄養計算って、そんなにお金かかるのかな?
カロリー計算・栄養価計算センターというサービスの料金を調べてみました。

 

ウェルネスダイニング/カロリー計算 費用
引用:カロリー計算・栄養価計算センター

 

1食分の計算だけで、1,500円です。この値段、計算だけの値段で、献立用に調整するとなると1食分3,000円。
つまり、最低でも栄養計算には1食あたり4,500円の費用がかかるんですね。

 

栄養計算のアリ・ナシでこれほどお金がかかるとは思いませんでした。

 

なるほど、まあ、妥当な値段なのかなぁ。

 

単に冷凍弁当が欲しい、栄養計算は要らないって人は、もっと安い別の冷凍弁当を検討したほうが良いでしょう。

 

「ウェルネスダイニングは、高い割に量が少なくて物足りないんだよな」という意見がポツポツありました。
値段の割に量が少ないというわけですね。

 

ウェルネスダイニングの値段の口コミ「料金が」「もうすこしお安く提供してくださると更にうれしい」

口コミ「料金は高いし、おかずは少ない!失敗した!」

なぜかめちゃめちゃ怒ってる口コミ。
「おかずたっぷりでお得よお」って、誰かに騙されたのかな…。
量と安さを求めるなら、他社の弁当が良いと思います。

 

ウェルネスダイニングの値段の口コミ「もう少しお安く提供してくださると更にうれしい

 

こちらは、似たような内容を上品に訴えている口コミ。

 

ウェルネスダイニングの口コミ もう少しお安く

 

毎日食べるとなると、1食600円以上はけっこうなインパクト。たしかに、安くなればありがたいですね。
私もありがたい。

 

ちなみに、他の通販ショップなども調べてみましたが、結局公式が一番安かったです。

 

 

ウェルネスダイニングのの口コミ「初回だけでなく、ずっと送料無料だとうれしいです

ウェルネスダイニングの口コミ ずっと送料無料だと

 

初回はMAX21食の送料が無料ですから、かなりのお得感。
ずっと無料にしてほしいですよね。私もしてほしい。

 

でも、ちょっと冷静に計算してみました。

 

ウェルネスダイニングは冷凍弁当なので、クール便必須です。
クール便の最低料金っていくらぐらい?

 

クロネコヤマトのクール便料金表
引用:料金(クール宅急便)|ヤマト運輸

 

クロネコヤマトの場合、クール便の最低料金は1,144円でした。

 

…ということは、ウェルネスダイニングの通常の宅配料700円も、そうとう無理をしている金額ということに。
しかも、定期だと半額の350円になるのでこれまた相当な無理をしている感。

 

ウェルネスダイニングは最低7個からのまとめ買いなので、1個換算の宅配料金を安くできる点を考えても、
送料はかなり安いほうだと思います。

 

それでも無料がいいですよね。
私もそう思います…。

ウェルネスダイニングの送料

ウェルネスダイニングの送料は、1回700円
7食、14食、21食のまとめ買いでも送料は変わらないので、
最大数の21食買いが、一番送料がお得です。

 

「初めて購入するコース」は、送料が無料なので、
初回から21食買いするのもアリ。

 

 

また、定期便購入にすると、送料が半額。1回の送料が350円になります。

 

ウェルネスダイニングのダメな評判「冷凍弁当の送料が高い

少なくとも、栄養管理済みの食事という点にメリットを見いだせない場合は、ウェルネスダイニングに手をだすべきじゃ無いと思います。

口コミ「宅配料が高い…定期便必須」

クール便(最低でも1,260円)を考えれば、ウェルネスダイニングの送料700円は安いのですが、
毎週注文するとなると、地味に痛いんですね。月に4回注文すると、2,800円も送料で持って行かれますからね…。

 

定期便にすると送料が350円になります。最大21個まで送料が変わらないので、
長期利用だと、21個買いの定期便にするという人は多そう。
定期便は継続の最低期間などがなく、いつでもやめられます。

 

ウェルネスダイニングの送料をワタミなど他社と比較

ウェルネスダイニングの値段は、制限食の中では安い方です。
冷静に比較してみると、冷凍系の制限食としては弁当自体の値段は妥当なところ、送料はまとめ買いで安くなるため、
比較的買いやすい値段だと思います。

 

 

 

他社だと、軽く弁当一食分の宅配料金(800円以上)がかかるんですね。

 

でも…でも、もっと安いほうがいいに決まってる!
とはいえ、安くなって変な食材を使うようになったら困るのも事実なんですよね。難しいところ。

 

ウェルネスダイニングの口コミ/コース

ウェルネスダイニングには、いくつかの制限食コースがあります。以下の以下の6コースから選べます。

 

ウェルネスダイニングのメニューの値段

コース 7食 1食分あたり
カロリー制限気配り宅配食コース 4,500円 642円
塩分制限気配り宅配食コース 4,500円 642円
たんぱく&塩分調整気配り宅配食コース 4,500円 642円
糖質制限気配り宅配食コース 4,500円 642円
健康応援気配り宅配食コース 4,300円 614円
(厳選)栄養バランス気配り宅配食コース 4,600円 657円

 

ウェルネスダイニングのメニューの一部

 

ウェルネスダイニングは、食事制限専門の宅食サービス。医師の食事指導に対応できるよう、厳密に塩分や糖質、カロリー、タンパク質量などが制限されています。

 

例えば、「たんぱく&塩分調整気配り宅配食」コースなら、制限内容は以下の通りです。

  • カロリー300kcal以上
  • 塩分2.0g以下
  • タンパク質10g以下
  • カリウム500mg以下

 

唯一、制限がゆるいのは「健康応援気配り宅配食コース」。ある程度健康に配慮してカロリーや塩分を抑えてはいますが、一般向けの弁当です。家族で一人だけ食事制限弁当だと、なんだか悲しくなってしまう…という場合に、食事制限が不要なほかの家族は、「健康応援気配り宅配食」で同じ食卓に着くというのも良いかも。

 

ウェルネスダイニングの会社評判

↓公式サイト

↑ 初回限定送料無料

 

公式サイトでは、初回は送料無料で、宅配弁当7食セットを購入できます。

 

\最初は送料無料/

ウェルネスダイニング公式サイト

ウェルネスダイニング 公式サイト

ウェルネスダイニングの会社概要

ウェルネスダイニングは、制限食専門の宅配弁当サービスです。

 

ウェルネスダイニングのお弁当を販売している会社は、「ウェルネスダイニング株式会社」です。
そのまんまですね。

 

項目 内容
事業内容 宅配健康食の通信販売
設立 2011年6月
資本金 1,000万円
従業員数 31名
売上高 21億5千万円 (2019年度実績)
代表者 長澤 眞也
事業所本社 東京都江東区亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー2階

 

ウェルネスダイニングは、2011年に宅配健康食の通信販売会社ウェルネスダイニング(株)として設立。
実は、1993年に設立された、宅配健康食の通信販売会社ウェルネスダイニング(株)から宅配健康食のみを分社化した会社なんですね。

 

分社化した理由というのは「赤字だったから」。
年間売上2,000万円からスタートして2019年には年間売上20億円にまで成長しています。
7年で売上が100倍になってますね。

 

比較的小規模な会社ですが、31人で20億円を売り上げるというのは、かなり人気のサービスと言って良いでしょう。

 

また、会社の特徴として「ノルマがない」点があります。

 

これが私達にどういうメリットがあるかというと、管理栄養士さんに電話相談したときに、とても丁寧に優しく説明してくれる。
素人の的はずれな質問にも優しく応えてくれるんですね。

 

利益第一、コスト第一だったら、1分でも早く相談を終わらせて電話対応の数をこなすって感じになりそう。こんな対応はできないはず。

 

ちなみに、管理栄養士さんは、カスタマーサポートチームの社員さん。管理栄養士の資格をもった社員が、対応しているんですね。

 

カスタマーサポートは外部に委託する会社が多いなか、ウェルネスダイニングは社員が対応しているので責任感ある回答をしてくれるんですね。

 

けっこう、「管理栄養士の電話対応が、他社と比べてしっかりしてる」というのは、他社と比べて大きなメリットかもしれません。

 

ウェルネスダイニングの問い合わせ連絡先はこちら。
万が一電話番号が変更のときに備えて、電話番号は公式サイトで確認して下さい。

 

ウェルネスダイニングの問い合わせ連絡先

 

↑ 初回限定送料無料

page top