パルシステム コープデリ ミールキット

コープデリとパルシステムのミールキット比較

コープデリとパルシステムのミールキットは、どちらも一長一短あり。

 

比較した結果をざっくりまとめると、こうなります。

 

コープデリのミールキット
主菜+副菜で、値段は598円〜1,480円。
食材カット済。
利用者数は、500万人。

 

コープデリ

 

パルシステムのミールキット
主菜のみで、693円〜1,120円。
副菜用に、食材未カットのキットあり。
添加物に配慮。

 

パルシステム

 

 

コープデリのミールキットは、安くて品揃えが良いという印象を持つ人が多い。しかし、継続使用者の中には、「思ったより量が少ない」という声も。

 

パルシステムのミールキットは3種あって、迷う。ハマれば使い勝手良し。

 

コープデリとパルシステムのミールキット / コープデリのミールキット口コミ

食材はカット済みのため、消費期限は短いです。到着後2日までに食べる人向け。

 

コープデリミールキット

 

カット済み食材にフライパンで炒めるだけ。付属のタレで味をつけてできあがり。
下ごしらえも献立を考えるのも不要。

 

主菜と副菜が揃って、デイリーコープ(週に3日から利用できる)で届きます。

 

約10分で調理できるコープデリのミールキットは、バリエーションも多く、500円台の安い値段のものも用意されています。

 

ただし…1人前の量が少ない。

 

項目 内容 備考
メニュー数 約30種
品数 一品、二品、三品から選べる
値段 1食約598円〜1,480円
調理方法 煮る、焼く フライパン1つで調理完了するものが多い

 

コープデリのミールキットの賞味期限は?

カット済み野菜なので、賞味期限は2〜3日程度。

 

そのため、週一配達の「ウイークリーコープ」だと、使い勝手が悪いです。
週3日以上配達の「デイリーコープ」で届けてもらうか、週1で2〜3品注文するという使い方が良いかも。

 

コープデリのミールキットの量はどのくらい?

主菜+副菜で、598円〜とお手頃ですが、そのぶん量が少なめです。

 

口コミでも、「量が少ない」という声が目立ちました。

 

 

 

ミールキット自体の欠点として、量をかさ増ししにくい、という点があります。

 

調味ダレの量が足りなくなるので味が薄くなり、調味料を足して味を整える…ってやってると、何のための料理キットなのかわからなくなります。

 

表記は2人前・2〜3人前とありますが、感覚的には1人前。

 

▼実際使った記録▼

コープデリ 体験談へ

コープデリ 資料請求

コープデリとパルシステムのミールキット / パルシステムのミールキットの口コミ

性格の違う3種のミールキット(お料理セット、3日分の時短ごはん、わが家の常備菜)が選べます。

 

もっともオーソドックスなのが「お料理セット」。
カット済み&タレつき食材が27種のバリエーションあり。

 

パルシステム料理キット メニュー

 

このお料理セットは、2017年に実施された調査で「料理キットの中で満足度ナンバーワン」になっています。

 

参考)料理キットの調査レポート(チューインマグ).

 

「お料理セット」は、「主菜のみ」のミールキットです。

 

「わが家の常備菜」という副菜専用の作りおきミールキットと合わせて使うイメージ。

 

最初は「お料理セット」か、「3日分の時短ごはん」の好きな方選べば良さそう。

 

 

 

 

▼パルシステム実際使った記録▼

パルシステム口コミ感想レポート

パルシステム資料請求

 

項目 内容 備考
メニュー数 27種
品数 主菜のみ
価格帯 1食693円〜1,120円 2〜3人分
調理方法 食材カット、煮る、焼く

 

主菜のみのためか、もう一品作るための「我が家の常備菜」というミールキットがあります。

 

我が家の常備菜は、食材未カットが面倒だが賞味期限長いのが特徴。
食材とレシピのセットです。

 

食材がカットされていない状態で届きます。

 

 

お料理キットにもう一品足すための、ミニおかず用料理キットという位置づけ。

 

食材がカットされていない分、調理の手間がかかります。
そのぶん、賞味期限が長いんですね。

 

常備菜なので、数日保存できるレシピなので、「作りおきができる」んですね。

 

3日分の時短セットは未カット食材+レシピのセット。
パルシステム側で決められた献立が届くミールキット。

 

主菜+一品で、食材がカットされていない状態で届きます。
苦手な食材は届かないようにすることができます。

 

「献立考えるのが面倒!」という人向け。

 

 

 

お料理キットは、一般的なミールキット。
パルシステムでは、よくあるミールキットのように使える「カット済み食材」+「調味タレ」のセットも用意しています。

 

カット済み野菜の消毒に使う、次亜塩素酸ナトリウムの量を減らすために炭酸ガスを加えるなどの工夫がされてます。

 

パルシステムのミールキットの賞味期限はどのくらいなんでしょう?
パルシステムの「お料理セット」は、食材カット済みのため、コープデリと同じく賞味期限は2〜3日です。

 

カット済み食材は、冷凍すると味が激しく落ちます。賞味期限内に使いきりましょう。
市販の冷凍野菜は、業務用の機械で急速冷凍しているため味が落ちにくいですが、家庭用冷蔵庫だと変な臭みがつくことがあります。

 

ただし、「3日分の時短セット」「我が家の常備菜」は、食材未カットのため長持ちします。(1週間程度)

 

パルシステムのミールキットの添加物はどうなんでしょうか?

 

パルシステムは、ミールキットに限らず、取り扱い全品で化学調味料不使用を実現しています。
また、食材の野菜と肉、豆腐の大豆は国産という表記がありました。

 

肉、野菜、豆腐の大豆は国産

 

遺伝子組み換え食材が明記されてます。
「GMO不分別」「GMO不使用」の表記あり。

 

より食の安全面が考慮されていると言えるでしょう。

 

参考)パルシステムのミールキットの口コミ デメリットは?

 

コープデリとパルシステムのミールキットの特徴

どちらも一長一短あり。

 

コープデリ 値段は安いが量も少ない

 

コープデリ 資料請求

 

コープデリのミールキットは、ファミリー向けとしては量が少ないです。調味ダレの量が決まってる関係でかさ増しもしにくい。使い道があるとしたら、2人分のおかずを一人用として使う、というくらいでしょうか。

 

パルシステム 3種あってわかりにくい

 

 

パルシステム資料請求

 

パルシステムのミールキットは、工夫をかさねた結果3種類になって、選べるようになってます。が、迷う。

 

3種のうち、カットが必要で必要食材だけが届く「3日分の時短ご飯」が比較的利用されているようです。ただし、二人分で1食1,000円相当なので、毎日使いには割高感があります。

 

ミールキットの使いどころは?

 

コープデリのミールキット → 値段そこそこだけど、1人前の量が少ない
パルシステムのミールキット → 量はそこそこだけど、割高

 

でもたぶん、ミールキットってそういうもん。

 

割高だけど、週に3日くらい、料理時短できて、献立考えない日を作ろう!野菜たっぷりだしいいでしょ!

 

そういうスタンスで使うものだと思います。

 

一般の食材サービスと比べると、コープデリやパルシステムなどの生協系は送料が圧倒的に安いのもポイント。赤ちゃん割などの時期は送料無料になります。

 

中学生の子供や、料理苦手な夫でもミールキットがあれば食事の用意ができるので賢く使いましょう。

 

コープデリとパルシステムのサービス全体の比較は、こちらにまとめました。

 

参考)コープデリとパルシステム

page top