パルシステム 評判

パルシステムの評判 / 悪い口コミや噂

こんせんくん

パルシステムの評判や口コミ

 

パルシステムは、関東圏でコープデリにつぐ2位の規模。
全品・化学調味料不使用、アレルギー配慮に力を入れているのが特徴です。

 

しかし、住所によっては市内はOKでも、特定の町だけダメなど、
対象外のエリアがあります。

 

エリア判定は「資料請求」ページから出来ます。
まず「資料請求ボタン」をクリックします。

 

パルシステムの資料請求ボタン

 

住所や名前を入力する欄が出てくるので、
郵便番号の欄にハイフンなしで郵便番号を入力…

 

パルシステムの対象外偉い

 

メッセージが少しオカシイですが「存在しない…」って出たら、エリア外です。あきらめましょう…。

 

なお、時期によっては、資料請求するだけで人気商品をランダムに1個もらえます。

 

\請求は無料/

↑ 人気商品1品もらえる ↑


 

 

店舗は千葉に一店だけ。基本、無店舗型の宅配特化の生協と言えるでしょう。

 

なかなかよさげですが、致命的な欠点があったらやだなー、と悪い口コミを中心に調べました。

 

パルシステムの欠品状況
商品によっては、数量制限、抽選、欠品の可能性があるようです。

 

冷凍食品、冷蔵食品、青果、パンはほぼ一人一個の数量制限あり。

 

欠品状況

 

野菜は、パルくる便(定期便)登録しておくと、手に入るようです。

 

なお、パルシステムでのマスク抽選の倍率は100倍を超えているようで、マスク目当てにパルシステムに入会するのは得策じゃないと思います。

 

マスクの調達が2万5千個のところ、注文数が65万件も来ているとか。調達数を普段の8倍まで増やしたとのことですが、現時点では全然足りていないようです。

 

パルシステムの食材の配達

一週間後、パルシステムの配達員が、食材を持ってきてくれました。
留守の場合は玄関先に置いといてくれます。

 

オートロック付きのマンションの場合は、管理組合や管理人に話を通してくれるみたいです。

 

パルシステムの銀色の袋

 

品物の箱には、銀色の袋がかぶせられています。

 

いたずら防止と雨に濡れるのを防ぐため?

 

上からかぶせて、下できゅっと締める方式。移動させるときは、いったん袋を外しましょう。

 

私は銀袋のまま運ぼうとして、箱がバラバラになりました。

 

パルシステムの箱

 

パルシステムは不在時は配達箱に留置可能

 

箱の中身がこれ。発泡スチロールに「PALSYSTEM」と書かれた保冷箱です。上に載ってるのは、次回注文用のカタログ。

 

チーズ大葉ロール

 

箱ひとつに、チーズ大葉ロールが1コという、ぜいたくな構成。
今回注文の中では、冷凍食品が一個だけだったので、こうなったようです。
ドライアイスや保冷剤で、食材が傷まないように冷やされています。

 

産直青果BOX。再利用するので、折りたたんで返して下さいとのこと。

 

箱は使い回しです。キレイに使って返却しましょう。

 

産直青果BOX

 

卵やら、牛乳、肉、そしてクリーミーヨーグルトです。手土産でもらった味が忘れられず、注文しました。

 

たまごは、黄身がこんもりと盛り上がるほど鮮度がいいです。

 

パルシステムの食材

 

パルシステムの野菜セットが届くサービスあり 減農薬・減肥料野菜も選べる

「エコ・チャレンジ」「コアフード」など、化学合成農薬・化学肥料について独自の栽培基準を定めています。

 

「グリーンボックス」は、月替りでランダム野菜が届くサービスもあり。
面白いけど、それなりに「献立力」が求められますね。

 

有機JAS認証を取得した野菜を詰めあわせた「コア・フード有機野菜セット」。
2年以上、化学合成農薬・化学肥料を使っていない畑で作られた野菜です。
減農薬・減化学肥料の「エコ・チャレンジ」野菜は、安全性と値段のバランスが良い野菜。

 

都内の野菜が人気の東都生協に匹敵するか、それ以上のこだわり。
関連)東都生協 評判 悪い口コミ 利用者の評価はどうなの?

 

ただし、虫食いがあったり、野菜自体が腐りやすかったりします。
この点は、最初受け入れ難いかも…。やっぱり腐ってる率が高いと、イヤだなぁーって思いますからね。

 

なお、腐っていたり、虫食いがひどい場合は、コールセンターに伝えれば返金や交換してくれます。
食べてしまっていてもOK。証拠の写真とか撮っておかなくても応じてくれます。

 

最初は言いづらいですが、パルシステムとしても「あそこは腐った野菜を売りつける」とか言いふらされるよりは、返金・交換のほうが良いと考えているはず。遠慮なく言いましょう。

 

うちは、車で1時間ほどのところに野菜直売所があって、パルシステム野菜と遜色ない野菜が手に入りますが…やっぱり、毎週車で1時間の買い出しはしんどい!

 

パルシステムの野菜をしばらく食べていると、激安スーパーの野菜は、「味がおかしい」「味がない」と感じるようになってしまいました…。いいことなのか、悪いことなのか。

 

パルシステムのデメリットは品質が高いが、値段も高いこと

 

考えこむ主婦
パルシステムの口コミ / デメリット

 

\請求は無料/

↑ 人気商品1品もらえる ↑


 

個人的に、最初の生協宅配サービスとしてパルシステムを選ぶのはおすすめしません。

 

メジャーな生協宅配(コープデリなど)と比べると、「少し値段が高いぶん、納得のクォリティ」なのですが、いきなりパルシステムから始めるとピンと来ないんじゃないかな…と思うんですね。
関連)コープデリの評判

 

「たしかに美味しいけど、他の生協でもっと安く買えるんじゃないの?」って思っちゃう。

 

私自身は、すげぇなパルシステム!と、色んな点で感じていますが、悪い口コミもあります。

 

それは、値段が高い点。
いえ、決して高いわけじゃないんですが、激安品を置いてないんです。全部の食材を納得の品質で揃えると、どうしても高くなってしまうんですね…。

 

「やすい屋」(タベソダの訳あり特価)など、特売品などの扱いはあります。

 

そして、「まずい」という口コミ。
こればかりは個人の主観なので、なんとも。

 

私は、定番のウインナーを食べた時に唾液が止まらなくなって、「これヤバイ」と思いました。
たしかに、中には「高いけど、味がいいのかどうかは、よくわからないな?」という食材もありました。

 

口コミの真意は「値段ほど美味しくない」という食材にあたった感想なのかも…。

 

パルシステムの悪い口コミは、圧倒的に「値段が高い」という点でした。

 

全ての食材が、パルシステムクォリティなので、「いや…この食材は、そこまで品質求めてないよ」という場合に、安くて低品質な品物が選べないんですよね。
パルシステムは、そういう生協だと思うしかないかも。

 


パルシステムの評判 / 配達や店舗について

配送中の女性ドライバー

パルシステムの評判 / 配達・配送方法

 

\請求は無料/

↑ 人気商品1品もらえる ↑


 

パルシステムの生協宅配の特徴・オートロックのマンションでも留置可能

オートロックマンションで、不在の場合でも食材を留置(とめおき)できるよう対応しています。マンションの管理組合との連携や宅配ボックスの利用など、いくつか方法があるようです。

 

宅配ボックスに保冷剤つきで入れておいてもらうという方法。うちのマンションは宅配ボックスが1Fエントランスにあるので、そこに入っていると運ぶのが大変!

 

管理組合と話をつけて、エントランス内に入れるようにしてもらうというケースもあり。この場合は、自宅の玄関横あたりに置いてくれるので、すごく楽。

 

「同じマンション内で利用してる人に開けてもらう」というケースもあるみたいです。

 

うちのマンションは、管理人は半常駐で午前中しかいません。結局、同じマンション内のパルシステム利用者が在宅のときに開けてもらっていたようです。

 

ただし、これは生協利用していない人から見ると「業者が入り込んでいる」というふうに見られてトラブルの可能性も。配達員がマンション内で加入の勧誘をしたりしたら、絶対まずいですよね。

 

いまのところ、そういうトラブルは起こっていません。

 

パルシステムの指定便と定期便の違い 日時指定とタベソダ

パルシステムのネット注文のメリットは、注文の確定日に余裕がある点。

 

紙注文の場合は、その週に届いた品物を確認する前に、次の注文をしなくてはいけません。

 

しかし、ネット注文なら、品物が届いた翌日の13時までに注文確定すればいいんですね。

 

これ、いい。
というか、ネット注文一択っていう感じがします。

 

通勤の電車の中でも、深夜でもスマホがあれば、いつでも注文できるのが便利。

 

注文アプリは、カタログを見ながら番号指定で注文する「ぽちパル」が一番使い勝手が良かったです。

 

スマホだけでカタログと注文が完結したアプリは、カタログが見にくい&探しにくくてイライラしてしまいましたね…。

 

また、千葉県限定で弁当やミールキットを対象とした「毎日配達」のサービスがあります。

 

 

 

パルシステムの指定便は、日時指定が可能で3日後に届く

東京限定で、日時指定が可能な指定便があります。
月~金の9時~20時の範囲で、都度指定できるので、宅配便に近い使い方ができるのがメリット。

 

デメリットは、商品ラインナップが通常よりも少ない(1,500種類)ことと、一部商品が最大4%高い価格設定になってること。
手数料もやや高く、5,000円以下だと300円かかります。(通常は、180円)

 

その代わり、手数料は使ったときだけしかかかりません。

 

5,000円以上のまとめ買いだと送料無料なので、うまく組み合わせて利用したいですね。

 

パルシステムのタベソダは基本料がかからないが、ベイビー特典が適用されない

パルシステムには、注文しない週は基本料(カタログ代)がかからない「タベソダ」というプランが選べます。
たまに使いたいので、毎週カタログ代がかかるのはムダだなぁ、とか、カタログ自体不要という人には使いやすいでしょう。

 

紙のカタログの代わりに、タベソダアプリを使って注文します。

 

ただし、一つだけ落とし穴があります。
それは、送料がやや高いこと。

 

また、タベソダだと、ベイビー&キッズ特典が適用されないので、送料はかなり割高になります。
送料割引特典の対象(妊娠中、赤ちゃん家庭、子育て家庭、シルバー割引対象の家庭)は、タベソダを申し込む前に要チェックです。

 

パルシステムの評判 / カタログや注文

パルシステム カタログやウェブ注文

パルシステムのカタログについてまとめています。

 

紙のカタログは、パルシステムの公式サイトに資料請求すれば、もらえます。無料です。

 

\人気商品1個もらえる/
パルシステムへ資料請求

 

メインカタログは、以下の3つ。

  • コトコト メインカタログ
  • Kinari 大人向けのカタログ
  • きなりセレクト 注文用紙とカタログが一体化。紙注文専用

 

メインカタログのコトコトは、子供向け、大人向けの食材を網羅したカタログ。

 

パルシステムのカタログ コトコト

 

どんな家族構成でも、使えるように構成されています。

 

オプションカタログとして、以下があります。

  • yumyum For Baby&Kids 赤ちゃん・子供向け
  • ぷれーんぺーじ アレルギー対応品のカタログ
  • ケア・さぽーと 介護関連のカタログ
  • Link Ring Love 犬、猫関連のカタログ

 

特に子供向けのカタログが欲しい場合や、アレルギー対策品がまとめられたカタログが欲しい倍などはオプションで指定できます。

 

オプションカタログを追加しても、手数料は変わりません。

 

さらに、以下のカタログもあり。

  • 食楽広場 有名レストランや地方名産品のお取り寄せ
  • キッチン+ぷらす キッチン用品や台所雑貨
  • パル・くらす 日常で使う便利グッズ
  • 素肌時間 パルシステム独自基準をクリアした化粧品
  • Caica かいか 演劇、ミュージカルなどのチケット
  • 産直通信 生産者や産直の取り組みをまとめた情報誌
  • びぃあらいぶ 共済保険関連
  • スクエア 住まいとくらし 新築・リフォームやエアコン掃除など

パルシステムのwebカタログからは、注文も可能

「紙のカタログはゴミになる」という人向けに、ウェブカタログが用意されています。

 

  • 「オンラインパル」 パソコンで使える注文サイト
  • 「webカタログ」 スマホで使える注文アプリ

 

特に、「webカタログ」アプリは、スマホでカタログを見ながらポチポチ注文できるすぐれもの。iPhone、Androidスマホ両方に対応しています。

 

パルシステム webカタログ

 

スマホのみで注文が完結するので、電車での移動時など空き時間にサクッと注文できるのが強み。

 

参考)忙しい時・外出先での注文に。無料スマホアプリ「パルシステムwebカタログ」

 

なお、紙のカタログを見ながら番号だけ打ち込んで注文したい人のために「ぽちパル」という注文アプリも用意されてます。

 

パルシステムのポチぱる

 

シンプルに番号を入力していくだけなので、動きがサクサク軽く、スマホの通信容量(ギガの消費)も少ない点がポイント。

 

参考)カタログみながら注文番号をパパッと入力!生協パルシステムの注文アプリ『ぽちパル』

パルシステムの評判 / 人気商品と添加物について

微笑む女性店員

パルシステムの評判 / 商品

 

\請求は無料/

↑ 人気商品1品もらえる ↑


 

パルシステム 人気商品 2020年

パルシステムの買い物アンケート結果(8月1週~9月3週)までを集計し、人気商品をランキングしてみました。

 

こんせん72牛乳 123票

パルシステム こんせん72牛乳
毎週アンケート人気で5位以内に入っている、パルシステムの人気商品。市販の牛乳よりも低音で時間をかけて殺菌しているため、生乳の風味が失われないため美味しい。商品名は、産地の北海道根釧(こんせん)から。

こだわり酵母食パン一斤 44票

パルシステム こだわり酵母食パン
ホシノ天然酵母パン種と花見糖、長崎県産海水塩(海はいのち)のみを使って作られたパン。油脂も卵も使っていないので、ずっしり・もっちりと独特の食感に仕上がっています。

直火炒めチャーハン(産直米) 43票

パルシステム 直火炒めチャーハン
冷凍食品ながら、プロのパラパラ炒飯を見事に再現した逸品。鉄鍋を使って高温直火にさらして米を炒めることで、市販品とは一線を画したチャーハンに仕上がっています。年間320tの産直米を使用する人気商品。

産直たまご(白玉) 36票

産直たまご(白玉)
親鶏の飼料は、非遺伝子組換えのとうもろこしを使用。自然の光と風の入る鶏舎を使って、効率よりも親鳥を健康に育てることを重視しています。その結果、産直たまごは臭みが少なく、やさしい甘みのある卵になっています。

北海道のエコ・かぼちゃ(ソフト) 33票

北海道十勝平野のJAおとふけ産。自然なかぼちゃの甘味が楽しめます。
肌寒くなった時期に、かぼちゃを使ったシチューやお菓子などに使われる、秋の旬の食材。ハロウィンにも良いかも。

 

関連)大きな北海道の小さな畑から。旬のかぼちゃをお菓子で味わう[菓子研究家・長田佳子さんと産地をめぐる-2]

大隅産うなぎ蒲焼き 32票

鹿児島県東部の大隅半島産のうなぎ。大きく育てて出荷しているので、肉厚で蒲焼きにしたときにふっくら仕上がります。土用の丑の日需要でランクインした模様。
パルシステム 大隅産うなぎ蒲焼き>

もったいない種無巨峰・ピオーネ 26票

種無巨峰・ピオーネ
「巨峰」か「ピオーネ」(味も形も似ている)のどちらかが届くという、夏の企画食材。

徳用人参 23票

見た目や大きさが不揃いなぶん、値段が安い「徳用規格」の人参。

餃子にしよう 21票

パルシステムの定番品の一つ。産直の豚肉と国産の野菜を使い、家庭にあるような調味料で味付けした餃子です。

もったいないシャインマスカット 20票

規格外の食材を安く買える「もったいない企画」の食材。シャインマスカットは美味しいけど値段が高い!そこで、規格外のシャインマスカットが安く買える企画なんですね。抽選になるほど人気の食材。

 

11位以下で、週間ランキングしていた商品は以下のとおり。個人的には、ポークウインナーはもっと上位に来てもいいと思ってるんですが、コスパがあまり良くないからかな…。

  • 具グット国産!フライパンde春巻き
  • グリーンボックス
  • 国産レモン(輪切り)
  • 旬・漁師がつくった釜揚げしらす
  • 正徳の産直九州産天日干しあじひらき
  • おやつソーセージ
  • クリーミーヨーグルト
  • 徳用糖度保証りんご(津軽)
  • 信州望月高原の産直白菜キムチ
  • とうふハンバーグ(ひじき)・増量
  • ポークウインナー(ペアパック)
  • 北海道のとうもろこし

 

まず、個人的にはポークインナーがおすすめ。軽く焼いて口に放り込むと、ジュワッ!と唾液が湧き出してきます。何か、本能の部分が刺激されるような、ヤバい旨さ。無塩せきで着色料使ってないとか、一度も冷凍処理していない豚肉を使ってるとか理由はあるんですが、それだけでこんな味になるのか?習慣性ありますので注意。

 

ロースハムは、見た目「色悪いな…」という青白いハムなんですが、パンに挟んで食べると驚きの旨さ。空気の綺麗な田舎に行って旨い肉を食べた、そんな感じの素朴な味わいです。これ食べると、「化学調味料の味」との差がわかるようになります。いいんだか悪いんだか。

 

産直豚切り落としは、完全密閉型のパックに入った、清潔感満点の豚肉。豚肉特有の獣臭さがないんですね。豚の臭さは脂に出るものですが、パルシステムの豚肉は脂にも臭みがない。初見だと「え、これ豚肉?」という感じです。お値段高いのが玉にキズ。

 

パルシステムの冷凍食品って、「安心して子供に食べさせられるもの」を目指しているらしく、化学調味料を使ってないんですよ。チャーハンなんて、化学調味料で味付けするものでしょう?中華料理店だって、化学調味料使ってるのに。食べてみると、高級飯店で出てくるような上品な味。スパイスみが柔らかいというのかな。実際、大型の中華鍋でプロが作ったチャーハンを冷凍処理しているんだそうです。

 

パルシステムの無添加ウインナー

ポークウインナー
当サイト管理人が、実際に食べてみたパルシステムの食材を紹介します。

 

パルシステム資料請求

↑パルシステム公式ページ↑

 

ポークウインナーは、「私が選ぶ」シリーズのウインナー。パルシステムのPB商品です。
パルシステム商品の中でも、人気ナンバーワンの定番。

 

ポークウインナー

 

正直、このウインナーはヤバイ。

 

何の気なしにお試しで食べた人を、とりこにする魔力があります。(私だけ?)

 

原材料に国産豚肉を使用し、添加物なし。上品にくん製された肉の味が、口いっぱいに広がります。皮もやらかい。

 

桜チップでスモークしてこの味を出しています。

 

たんたんと説明するとそういうことなんだけど、なんかヤバイもん入ってるだろこれ…ってくらい、食べた瞬間のヨダレの量が怖い。

 

口コミでも「子供の機嫌が悪くても、パルのソーセージ焼くと言うことを聞く」ってありました。

 

私は子供レベルなのだろーか…。

 

夜中に小腹が減って、全部食べちゃったら、メッチャ妻に怒られました。

 

公式サイトによると、「一度食べればファンになる、パルシステムオリジナルのソーセージ」

 

ファンになるとか、そんな生易しいもんじゃない。とりこになる。気をつけて試食してください!

 

美味しさの理由は、原料の豚肉を国産(うち90%が産直肉)にこだわっているということもあるのですが、一度も冷凍していない豚肉を使っていることがポイント。

 

一般的に、お肉はいったん凍らせると、パサついて味が激しく落ちるんですね。

 

このウインナーでは、一度も冷凍していない肉を使っています。

 

一度は食べてみてください。

 

パルシステムのウインナーは、無添加

パルシステムのウインナー

 

パルシステムのウインナーは、無添加。
以下を完全排除しています。

 

  • 発色剤…肉の色を良くする添加物
  • リン酸塩…結着力を補強して、肉の粒同志をくっつける添加物
  • 化学調味料…うまみを補う
  • タンパク加水分解物…うまみを補う

 

パルシステム資料請求

 

ウインナーの肉の粒同志をくっつけるリン酸塩は、以前では必須と言われていました。
リン酸塩は、国で認められている添加物で、ハムやソーセージのつなぎ、プロセスチーズの乳化などに使われてます。

 

リン酸塩は過剰に摂取しなければ問題ない、とされていますが世間ではなるべくリン酸塩を使わない方向に向かっているようです。
参考)セブンらが一斉使用中止のリン酸塩、醤油や冷凍食品など幅広く使用、原料表示隠し横行

 

パルシステムでは、冷蔵の原料肉(一度も冷凍していない)を使うことで、リン酸塩なし(=無塩せきと呼ばれています)でウインナーを作っていんですね。

 

冷凍したことのない肉を使うことで、発色剤や結着剤(リン酸塩)、人工的にうまみを加える化学調味料(たんぱく加水分解物など)が不要になったというわけ。

 

豚肉本来の、保水力、結着力があり、うまみ成分を加えなくても美味しいというんです。
正直、そんなことでここまで味が違うとは思わなかった。

 

美味しくなる上に添加物も使わなくて済むのですが、製造コストがかかり、値段が高くなります。
税金などが優遇されている生協で扱うことで、100gあたり241円(税込)程度で買えるんですね。

 

パルシステムのウインナーは、味と安全さを両立しているとして、「私が選ぶ」ブランドの食材になっています。

 

このウインナーは、赤ちゃんに食べさせられるほど。
12~18ヶ月頃(完了機)の赤ちゃん向けレシピとしても紹介されています。

 

パルシステムのウインナー入り炒めご飯
ウインナー入り炒めごはん|離乳食レシピ(管理栄養士監修)|パルシステムの育児情報サイト~子育て123~

 

パルシステムの取扱商品は、添加物が少ない

 

パルシステムの添加物に対するスタンスは、以下の通り。

 

  • 化学調味料不使用
  • 添加物は、可能な限り減らす

 

うーん、わかりにくい。どのくらい減らしているんでしょう?

 

「厚生労働省で認可されている添加物約1,500のうち、1/4を使用不可にしている」
という情報がありました。

 

って言われてもピンと来ませんね。

 

生協一安全基準に厳しい、生活クラブと比較してみましょう。

 

要注意添加物リスト>
参考)生活クラブ 要注意食品添加物リスト

 

生活クラブでは、要注意の12の添加物について、ハッキリと「不使用、一部使用」と言い切っています。わかりやすい。

 

パルシステムはどうなんでしょうか?

 

亜硝酸ナトリウム 基準
甘味料 アスパルテーム ▲ お菓子には、甘味料目的の添加物は入っていない。
安息香酸ナトリウム × 特に記載なし
カラメル色素 ○ 安全なカラメルIのみ使用。カラメルⅡ~Ⅳは不使用。
加工デンプン ▲ 増粘多糖類 不使用。リン酸架橋デンプン、酢酸デンプンなどは使用しているケースあり。
グリシン ▲ おでんセットや煮込みうどんなどで使用
酵素 × 記載なし
コチニール色素 × 記載なし
タール系色素 (赤色104、黄色4など) ○ 不使用
ナイシン × 記載なし
防かび剤 ○ 全防カビ剤不使用
リン酸塩、重合リン酸塩 ○ ポークウインナー、ハムなどで無塩せき(発色剤不使用)の食品あり。

 

要注意添加物のうち、1/4くらいは不使用となっています。

 

また、パルシステムの原材料表記は、「添加物だ」ってわかるように書かれているので、「添加物不使用と思って食べたら入ってた」ということはないでしょう。

 

ただし、本気で添加物を排除したいなら生活クラブかなぁという気はします。(でも、生活クラブは独特のノリがありそうで、入りにくい)

 

パルシステムでは、「ぷれーんぺーじ」など、アレルギー配慮品だけを集めたカタログなど、利便性にも配慮をしている点は評価できますね。ネット注文でも、誤ってアレルゲンの入った食材を買わないよう、排除したいアレルゲンを登録する機能もあります。

 


家庭での味付けに使う調味料に、添加物は入ってるんでしょうか?
パルシステムの調味料について調べました。

 

パルシステムのマヨネーズの添加物

素材で選ぶマヨネーズ。

 

トキワ養鶏(青森県)の玉子のみ限定使用。

 

原料の70%を占める油は、パルシステムオリジナル商品の「圧搾一番しぼり菜種油」を100%使用。

 

オーストラリア・カンガルー島産の遺伝子組換えではない菜種から、抽出溶剤を使わずしぼり出しています。

 

市販のマヨネーズに使われることの多い化学調味料は使っていません。

 

卵黄タイプは黄身だけ使用で味が濃い。防腐剤が入っていないため、防腐目的の酢のため酸味が強め。
酸味あっさりの卵黄&卵白入りタイプもあります。

 

パルシステムの味噌の添加物

産直大豆の味噌です。長野県の上伊那郡で製造。

 

本格醸造の製造方法で作られています。

 

安い味噌によく使われる添加物・リボフラビンは不使用。

 

醤油の添加物
国産の大豆・小麦を使用。大正14年創業 千葉県野田市の窪田味噌醤油(株)で製造しています。

 

醤油のように、油分が多いものは容器が溶け出す可能性があるため、プラスチックではなく、ガラスのリユースびんを使用しています。

 

パルシステムのウインナーの添加物

パルシステムのポークウインナーやハムは、リン酸塩(結着剤)不使用。

 

 

ちゃんとした材料を使っているため、結着剤が不要なんですね。

 

また、赤っぽく美味しそうに色付けする発色剤・亜硝酸塩も不使用。

 

亜硝酸塩は、みためを赤っぽく食欲そそる色にする代わりに、肉のアミン類と反応して、ニトロソアミンという発がん物質を生み出すんです。

 

パルシステムおハム・ソーセージは白っぽくて、美味しさをそそられないんですが、要注意添加物が入っていない、無塩せき製法(発色剤を使わない製法)です。

 

パルシステムのパンの添加物

パルシステムの「こだわり酵母食パン」。

 

 

イーストフード、乳化剤(グリセリン脂肪酸など)、防腐剤、酸化防止剤など不使用です。

 

よく聞く「イーストフード」って、何がダメなんでしょうか?

 

実は、1992年以前、発がん性物質の臭素酸カリウムが、「イーストフード」という表示で使用されていたことがあります。

 

その後、パン工業会では臭素酸カリウムの使用を自粛。パン工業会加入のメーカーなら、「イーストフード」と書かれていても、臭素酸カリウムは混入していません。

 

とはいえ、「なんか、イーストフードって悪いイメージだ…」というあなたは、「こだわりの酵母食パン」を選ぶと良いでしょう。

 

パルシステムのホットケーキミックスの添加物

一般のホットケーキミックスには、膨張剤としてミョウバン(アルミニウム)が使われているケースがあります。

 

 

ミョウバンは、神経毒性があり、アルツハイマー病のリスク原因とも言われています。

 

パルシステムでは、ホットケーキなどのミックス粉、蒸しパン、マフィンなどでミョウバン不使用

 

その他菓子類でも、削減を進めています。

 

パルシステムの人気商品・添加物まとめ

パルシステムの魅力は、やはり独自の商品にあると言えるでしょう。
利便性では、いま一歩劣るのですが、それを補うパルのオリジナル品は魅力的なんですよね。

 

参考)コープデリとパルシステム、何が違う?

パルシステムの評判 / おすすめランキング

パルシステムの冷凍食品をいくつか食べてみました。

 

パルシステムの冷凍食品

 

パルシステム公式サイト

\人気商品1個もらえる/
パルシステムへ資料請求

 

パルシステムのこだわり系食材はブログなどでも評判が高いですが、実際どうだったんでしょうかっ!?

 

パルシステムの商品レビュー:直火炒めチャーハン 驚愕のパラパラ感

直火炒めチャーハン

 

いくらパルシステムって言っても、冷凍チャーハンですからね。コンビニで買う冷チャーよりも、ちょっとおいしいですよ、くらいのレベルでしょう。うん。

 

皿に盛ったチャーハンとトマト

 

チャーハンにトマトか、やっぱり野菜も取りたいしね。妻のアレンジに感謝です。

 

ぱく。

 

…なにこれ!冷食なのに、お店で食べるチャーハンの味がします。

 

このチャーハン、産直米で、具の野菜も国産だそうで、ニチレイフーズのグループ系列会社が製造しているとか。

 

でも、それだけでこの味にはならないだろう…と思って、もう少し調べてみました。

 

ここの会社の工場、時代に逆行しているというか…効率のよい大量生産をする工場とは真逆の作り方をしているそうです。

 

中華鍋よりも少し大きいくらいの鉄鍋で、米を空中に踊らせて、空気を含ませてパラッパラのチャーハンにしているのだとか。

 

工場内に、中華料理の達人がたくさんいるってこと!?

 

おかしいよ!パルシステムのこだわり、おかしいよ!どんだけお手間かけてんだよ。パルシステムは高い!って言われてるけど、そりゃあそんなことしてたら高くなるよ!

 

食べる側は美味しいからいいんですけど。もっとやれ!

 

パルシステムの商品レビュー:餃子にしよう 調理に失敗…

続いて、ブログなどでも評価が高い、パルシステムの冷凍餃子です。

 

餃子にしよう

 

皮が厚いのが特徴の、産直原料の餃子です。

 

うちの妻に焼いてもらいました。

 

フライパンで焼いて…

 

餃子を焼く

 

水を入れて…

 

餃子に水を投入

 

蒸して・・・!

 

餃子を蒸す

 

あ、あれぇー、けっこう焦げちゃったね…。

 

焦げた餃子とネギトロ丼
▲横にあるのはネギトロ丼。こちらは後でご紹介。

 

焦げててもうまいんだけど、焦げてないほうがもっと美味しいんだろうなぁーと思いました。いや、一生懸命焼いてくれた妻には、そんなこと言えませんけど。

 

残り半分は水餃子にしてほしいなぁー、と思いましたが、意地になった妻が再度焼き餃子にトライして、また同じように焦がしていました。

 

あぁー、半分は水餃子で食べたかった。

 

パルシステムの商品レビュー:産直バジルのジェノベーゼソース パスタに合うニンニク風味

ジェノベーゼソース

 

ジェノベーゼって何なんでしょう?

 

調べてみると、パスタのペペロンチーノのソースらしいです。他にも、アヒージョとかに使う、バジル風味のにんにくソースって感じでしょうか。

 

事前に調べたブログの評判によると「味が濃くてうまい」らしいです。

 

今回は、パスタにからめたものを妻に作ってもらいました。

 

ジェノベーゼパスタ

 

ほう…にんにくの風味が効いて、あっという間に、お店で出てくるパスタっぽい料理が出来上がり。これいいですね。ジェノベーゼっていう名前は覚えにくいけど、これはいい。週一くらいでいただいても、全然オッケー、ウェルカムウェルカム。

 

パルシステムの商品レビュー:まあるいネギトロ丼 インスタントに使える時短料理

冷凍ネギトロ丼の具

 

冷凍のネギトロ丼。流水解凍して、ご飯のうえにポンと乗せると10分でネギトロ丼ができるという、主婦に人気の時短食材ですね。

 

ネギトロ解凍中
▲流水解凍中…

 

そして、できたのがこれ!

 

ネギトロ丼とトマト

 

妻よ…ネギトロ丼にトマトって、組み合わせがおかしくない?チャーハンのときは褒めたけどさあ。

 

口を開きかけた私に、妻が「つべこべ言うんじゃないわよ!」という感じのプレッシャーをかけてきたので、おとなしく頂きます。

 

安いねぎとろとは明らかに違う、お店っぽい味。そうね…パルシステムなら、これくらいやってくるだろう、というレベルをクリアしてます。

 

一人分に小分けされてて、見栄えも良いのがポイント。上にも書きましたが、10分ほど流水解凍すれば食べられるんですね。

 

さらに、地味に良い点として、袋からスルッとねぎとろが取れる!というのがあります。袋にこびりつかないというかね。

 

優秀な時短食材だと思います。

パルシステムの商品レビュー:本牧農場の皮付きフライドポテト 専用芋のカリホク度

本牧農場の皮付きフライドポテト

 

さすがにフライドポテトは、フツーだろー。だってねぇー。イモはどうやったってイモだもん。そんな予想を裏切ってくるのがパルシテムの怖いところ。

 

フライドポテトを焼いた

 

妻にフライパンで焼いてもらいました。すでに油で揚げてあるのですが、レンチンよりもオーブントースターもしくは油で再度揚げるのがおすすめとのこと。

 

フライドポテト完成

 

写真のハシに、トマトがチラ見えしていますが、そうです、うちの妻はまた付け合せにトマトを選びました。どんだけトマト好きなんだ。体がリコピンを求めてるのか。

 

それはともかくいただきます。

 

はぁっ!?

 

パッパパパッパ、パルシステム!冷食のイモまでうまいんですけど!どうなってるんだ。

 

洒落た肉バルなんかで出てきそうな、カリッとホクッとほのかな甘味。なんか製法に秘密があるのかと思って調べてみると…

 

フライドポテト用に作られたという北海こがねというイモを使っているんだそうです。

 

まじか!フライドポテト用に作られたとか、マッドサイエンティストなみのこだわりの強さ。やっぱりパルシステムは怖いです。

 

北海道大牧農場の皮付きフライドポテト…こんなん食べたら、市販のフライドポテトが食べられなくなります。

 

パルシステムの商品レビュー:こんせんくんミルクバー いちご ミルク濃度がおかしい

 

こんせんくんミルクバー いちご

 

最後はデザート。

 

パルシステムの代名詞、こんせん牛乳をベースに作られてるアイスキャンディーです。

 

ミルクバーいちご 一本

 

見た目、ふぅーんってカンジですが…

 

ミルクバーを食べた

 

ミルクの濃さがおかしいレベル。なんだこれ!

 

生乳の水分を飛ばして濃縮したものをアイス化したのだそうです。

 

これのノーマル版で、シンプルなミルクバーがあるんですが、すげぇ!なんだこれ!って大人気になったので、新味「あまおう いちご味」が登場した!…のかな。

 

妻は、「一日一本まで、一日一本まで・・」と呪文のように呟きながら、毎日食べていました。

 

パルシステムのおすすめ/人気品と市販品と比較

いくら美味しくても、高過ぎたらなかなか買えない…。
通販の人気冷凍食品と値段を比較してみました。

 

そしたら、大量お徳用激安品と比べても、パルシステムの方が安かったりするんですね。
うーん…、どうなってるんだろう。

 

パルシステムの直火炒めチャーハンの値段比較 VS 大阪王将チャーハン

直火炒めチャーハン

 

パルシステム
直火炒めチャーハン
230g x 2

 

410円(税込)

 

230gあたり 205円(税込)


大阪王将チャーハン 230g

 

360円(税込)

 

激安チャーハンと比較してもかなり安い!?
てっきり高いもんだと思っていたのに・・・・。

 

パルシステムの餃子にしようの値段比較 VS 大阪王将の餃子

餃子にしよう

 

パルシステム
餃子にしよう

 

397円(税込)
20個350g

 

50個換算 875g
992円(税込)


大阪王将の餃子 50個 850g

 

1,522円(税込)
※送料1,380円

 

なんと…お徳用餃子の王将50個入りと比べても相当安い。

 

パルシステムの大牧農場の皮つきフライドポテトの値段比較 VS お徳用フライドポテト

本牧農場の皮付きフライドポテト

 

パルシステム
大牧農場の皮つきフライドポテト

 

298円(税込)
500g


フライドポテト スパイラルカット 500g

 

790円(税込)
※送料980円

 

またしても、パルシステムの方が安い。

 

けっこうイジワルな激安品を比較に選んだつもりですが、意外にもパルシステムの冷凍食品は安かったようです。

 

パルシステムのおすすめ/商品の添加物ほぼ不使用

添加物をぶちこむほど、値段は安くなる。
それは常識のはず。

 

パルシステムの冷凍食品には、どのくらい添加物が入ってるんでしょうか?

 

一般の冷凍食品と比較したところ、パルシステムの冷凍食品には、全然添加物が使われていない。
徹底してますね…。

 

詳細は以下をどうぞ。

 

パルシステムの直火炒めチャーハンの添加物 なんと、添加物なし

直火炒めチャーハン

 

添加物で比べるのは気が引けますが、大阪王将のチャーハンと原材料比較してみましょう。

 

パルシステムチャーハンの原材料

 

米、鶏卵、野菜(にんじん、ねぎ)、チャーシュー(豚肉、発酵調味料、しょうゆ、ねぎ、なたね油、砂糖、しょうが、にんにく、食塩、香辛料)、発酵調味料、しょうゆ、食塩、なたね油、酵母エキスパウダー、香辛料、炒め油(なたね油、にんにく、ねぎ、しょうが)

大阪王将チャーハンの原材料

 

米(国産)、ねぎ、スクランブルエッグ、焼豚、液卵、植物油脂、しょうゆ、ポークエキス、ポークエキスパウダー、砂糖、豚脂、食塩、粉末しょうゆ、香辛料/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、クチナシ)、加工でん粉、酸化防止剤(V.C)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・豚肉・ごまを含む)

※赤字が添加物

 

えっと…パルシステムは添加物なし?

 

何かしら入ってると思ってましたが、添加物らしきものが何も入っていません。

 

パルシステムの餃子にしようの添加物 添加物なし

餃子にしよう

 

パルシステム 餃子にしようの原材料

 

野菜(キャベツ、にら、しょうが、にんにく)、豚肉、豚油、コーンスターチ(とうもろこし:遺伝子組み換えでない)、しょうゆ(大豆:遺伝子組み換えでない)、ごま油、砂糖、食塩、清酒、香辛料、皮(小麦粉、タピオカ澱粉、ひまわり油、食塩)

大阪王将の餃子の原材料

 

野菜(キャベツ、にんにく)豚肉、豚脂、粒状大豆たん白、しょうゆ、発酵調味料、ごま油、食塩、しょうがペースト、でん粉、香辛料、皮(小麦粉、植物油脂、食塩、大豆粉)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物

 

おっと…意外にも、大阪王将の餃子にも添加物らしきものが入っていません。

 

そういえば、大阪王将の餃子は「生協仕様」で国産小麦などに限定したものがパルシステムでも売られているほど。比較的安全な餃子だったのですね。

 

パルシステムの本牧農場の皮付きフライドポテトの添加物 添加物なし

 

本牧農場の皮付きフライドポテト

 

パルシステム
本牧農場の皮付きフライドポテト

 

じゃがいも(北海道産、遺伝子組み換えでない)揚げ油(パーム油)

フライドポテト(スパイラルカット)

 

原材料:じゃがいも、植物油脂(大豆を含む)、小麦粉、食塩、香辛料、イースト、ブドウ糖、増粘剤(加工でん粉)、ピロリン酸Na、膨張剤、パプリカ色素

 

アメリカで作られたフライドポテトと比較。アメリカ産のは、普通にあれこれ入ってますね。楽天で売られていました。

 

パルシステムのおすすめ/まとめ

パルシステムは「コープ」ブランドの食材と、パルシステムの独自食材を扱っています。

 

今回試したのは、パルの独自食材。食べるときに「こんな感じの味だろう」という予想を、ことごとく裏切られました。

 

さらに、値段面、安全面でもそんじょそこらの冷凍食品は比べ物にならないほど安くて安全。

 

どうなってんの。

 

パルシステムのこだわりの怖さを体験できる、お試し品あります。

 

お試し品のウインナーで、唾液が止まらなくなるという異常体験をしました…私だけ?

 

 

※東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、山梨、群馬、福島、静岡、新潟のかたのみお試しできます。

 

品揃えはときどき変わるみたいですけど、かなりの赤字価格っぽいです。↑クリックして、「ページがみつかりません」とか出たら、なくなったってことなので、ごめんなさい。

 

おためしすっ飛ばして、パルシステムの冷凍食品ほしい!というあなたは、資料請求→申し込みでどうぞ。

 

\請求は無料/

↑ 人気商品1品もらえる ↑


(無料で資料+人気商品がひと品もらえます)

パルシステムの評判 / 料金 手数料や商品価格はどうなの?

電卓を持つ主婦

パルシステムの評判 / 料金

 

\請求は無料/

↑ 人気商品1品もらえる ↑


 

パルシステムの宅配料・手数料

 

パルシステムでは、食費以外に以下の費用がかかります。

 

費用 金額 備考
宅配料 100円~200円 地域差有り。カタログ代も含む。
入会時の出資金 500円~1,000円 地域差有り。
月々の増資 増資しなくてもOK 増資の義務はありません。

 

初回の出資金を除けば、週一の配達毎に100円~200円かかります。
生協としては、まあ普通のレベル。
※赤ちゃん世帯は割引あり。

 

スーパーで買うよりは高いし、手数料もかかります。しかし、オイシックスなどの一般の食材通販と比べると手数料が激安なんですね。

 

食材を家に届けて欲しい!という場合の、最安の選択肢が生協ということになるでしょう。なお、値段だけで言うなら、コープデリの方が食材の値段は安いです。

 

関連)東京の生協比較

 

パルシステムの値段は、4人家族の食費は月4~7万円

パルシステムを利用していたとき、うちでは月に1万円ぐらい使っていました。
※スーパーと併用していました。月の食費は2万円~3万円くらい

 

パルシステムの食材は、スーパーの値段と同じくらい~1,割か2割ほど高いです。
具体的に食材の値段を比べてみると、こんな感じ。

 

食材 パルシステム イオン
キャベツ 1/2カット 130円 149円
人参2本 108円 116円
玉ねぎ2個 98円 76円
豚肉モモ薄切り 190g 398円 160g 284円
牛肉細切れ 140g 498円 180g 626円
サバの切り身 3切れ 330g 498円 398円(重量不明)

※安い方を赤字にしています。

 

上の比較では、野菜の一部はパルシステムの方が安くなっています。季節の変わり目などに、こういうことが起こるみたいです。

 

スーパーでの買い物を、全てパルシステムに置き換えたとしたら、食費は1~2割ほど増えます。

 

ネットでは、「安くなる」という声もちらほらありますが、絶対高くなる。間違いなく高くなります。

 

パルシステム加入で食費を節約しようというのはムリがあります。

 

食費を節約するというよりは、小さい子が居て買い物に行くのが大変過ぎる!という時期に、使いためのもの。
小さい子が二人居たら、買い物に行くだけでグッタリですよね。

 

パルシステムでかかる食費は、4人家族で4~7万円程度。ちゃんとした統計データではありませんが、ざっくりした目安にはなるでしょう。

 

パルシステムは、生協では珍しくクレジットカードが使えます。クレジットカードのポイントがじわじわ貯まる点は嬉しい。

 

パルシステムの送料割引 ベイビー・キッズ特典で送料無料

パルシステムでは、送料(個人宅配手数料)が週あたり200円(税込み216円)かかります。地域によって、多少差があります。

 

1ヶ月だと800円。けっこうバカにならない金額です。
まとめ買いで送料無料になりますが、1回あたり1万円以上など、それなりにハードルは高いです。4人家族なら、それほどでもない?

 

「フレンドパル」(二人で利用 送料半額)、「グループパル」(三人で利用 送料無料)などの班配達(共同購入)で、送料を安くすることもできます。しかし、今は班配達の割合はかなり減少。わずらわしさや、トラブルが原因なのだと思います。

 

子育て家庭向けのベイビー&キッズ特典や、70歳以上が対象のシルバー特典で手数料が安くなります。
特に子育て家庭は、送料が大きく優遇されるので積極的に使いましょう。

 

「ステーションパル」という拠点に食材を留置して、取りに行くことで送料優遇される制度もあります。
ただし、この仕組は今のところ山梨県のみ。拠点数もそう多くないので、けっこう不便なのでは…?と思ってしまいます。

 

パルシステムの増資ノルマと積立金

パルシステムに入会金代わりに最低額を支払う、出資金。

 

出資金を追加で預けることを増資と言います。

 

何も設定しないと、ウェブの注文ごとに積立増資を200円支払う設定になっています。

 

ウェブ設定から、「積立増資を0円にする」ことも可能。
パルシステムでは、増資の強制ノルマはありません。

 

増資して、何か優遇が受けられるわけではありません。しかし、毎年もらえる配当は、出資金がベースになっています。出資金が多いほど、配当も多くもらえるというわけ。

 

ただし、配当率は銀行の利息よりはかなり良いのですが、金額で見ると、うちの場合は年数百円程度。積極的に出資するほどオイシイ話ではないです。

 

パルシステムを10年、20年と使う人が200円づつ出資していくと、けっこうな額がたまるかも?へそくり代わりに貯めている人もいるようです。

 

ただし、パルシステムが倒産した場合、出資金が戻ってこない可能性もあります。(おそらく倒産しても、組合員を引き受けたい生協が名乗りを上げると思うので、可能性はかなり低いと思います)

 

出資金の増資は上限があります。パルシステム千葉の場合で、一人の出資金上限は200万円まで。

 

パルシステムはクレジットカード払い可能 ポイントが貯められる

毎月1回、銀行引き落とし。また、生協としては珍しくクレジットカードの支払いも可能です。

 

クレカの場合は、パルシステムポイントはつきません。
ただ、パルシステムポイントは500円で1ポイントという、非常に効率の悪いものなのでクレジットカードのポイントを貯めたほうが断然お得です。

 

楽天カードなど、100円で1ポイント溜まって、比較的いろんなお店で使えるカードもありますよね。

 

 

なお、クレジットカードで決済エラーになると、手数料を100円取られます。
クレジットカード切り替えの時期には注意です。

 

共済保険の掛け金も2019年からクレジットカードOKになっています。
CO・OP共済《たすけあい》がクレジットカードでお支払い可能になりました | 未分類 | お知らせ|生協の宅配パルシステム

 

また、期間限定ではありますが、キャッシュレス消費者還元事業のポイント還元も受けられます。

 

パルシステムに加入するメリットの一つが「クレカのポイントが貯まる」と言って良いでしょう。

パルシステムの評判 /実際どうなの? お試し・レビュー

パルシステムを実際に使った体験談

 


パルシステムお試しセット

※キャンペーン中は、500円になってます。つまり、1,500円の得。送料無料です。

 

パルシステムのお試しセットは、2,000円相当が1,000円の赤字品

内容は2,000円相当なので、半額です。1,000円で購入して1,000円の得。送料も無料です。
お試し品だけあって、かなりの赤字設定ですね。

 

キャンペーンでさらに安くなっていることもあり。

 

パルシステムのお試しセットは、3種類のお試し品が選べる

お試し品には3種類あります。

 

  • 定番満足お試しセット
  • 有機野菜お試しセット
  • 赤ちゃんとママお試しセット

 

満足度が高いのは、定番満足お試しセットかな…。

パルシステムのお試しセットは、未加入者しか購入できない

一世帯あたり1回しか購入できません。
しかも、パルシステム加入前じゃないと購入できないので気をつけてください。

 

私はパルシステムに加入してからお試しセットの存在に気がついて、めちゃめちゃ悔しかったです!
1,000円もらいそこねた気分。

 

関連)パルシステムの退会

 

パルシステムの定番満足お試しセット

お試しセットには3種類あります。

 

  • 定番満足お試しセット
  • 有機野菜お試しセット
  • 赤ちゃんとママお試しセット

 

パルシステムの定番満足お試しセットには、人気上位の定番品が入っています。

 

パルシステムのお試しセット

 

  • 「私が選ぶ」ポークウインナー
  • 産直たまご
  • 「私が選ぶ」ロースハム
  • 産直大豆の厚揚げ
  • 飲むヨーグルト
  • なめらか絹とうふ
  • おさかなソーセージ
  • カスタードプリン

 

ときどき一部の品の入れ替えがあるみたいです。特に注目は、ポークウインナー。
記憶に残る旨さです。

 

なんていうか…シンプルに焼いて口に入れると、唾液が止まらなくなります。
無添加で、一度も冷凍してない肉を使っているのですが、一般品とは段違いの味。不思議。
関連)パルシステムのウインナーは、無添加で美味しい。こだわり強すぎ

 

他にも「有機野菜お試しセット」や「赤ちゃんとママのお試しセット」が選べます。

パルシステムのお試しセット内容:「私が選ぶ」ポークウインナー 冷蔵肉のみ使用

「私が選ぶ」ポークウインナー
「私が選ぶ」というのはブランド名。

 

産直主体の国産豚肉を、一度も冷凍したことのない冷蔵のものを使って作られています。
ここに味の違いが出るのかも。

 

肉の色を良くする発色剤、粘着力を補強するリン酸塩、うまみを補う化学調味料(たんぱく加水分解物)も不使用。
冷蔵肉だけを使うことで、肉がパサつかないため結着剤が不要なんですね。

 

食べると肉の味が強いウインナーに仕上がっています。

 

「化学調味料の味が好きだ」っていう人には、あまり合わないのかも。

パルシステムのお試しセット内容:産直たまご 飼料まで明確な卵

パルシステム産直たまご

 

どこでどんな餌を食べて育ったかが明確にされてる卵。
自然な光と風が入る鶏舎で育てられた親鳥の卵です。

 

コストよりも品質を重視した卵。それにしては、10個で242円とそこまで高くないのがポイント。普段使いできるレベル。

 

なお、高級品の「コア・フード平飼い卵」は、6個で288円とかなりお高め。卵かけごはんでコクの違いがわかる卵です。

 

パルシステムのお試しセット内容:「私が選ぶ」ロースハム 無塩せきハム

「私が選ぶ」ロースハム

 

「私が選ぶ」ブランドのハム。ウインナーと同じく、発色剤(亜硝酸塩)、結着剤(リン酸塩)、化学調味料(たんぱく加水分解物)不使用。
亜硝酸塩を使わない「無塩せきハム」です。

 

一度も冷凍したことのない冷蔵肉のみを使っているので、結着剤が要らないんですね。

 

一般のハムとは方向性が違う、「肉の味が強い」旨さに仕上がっています。

パルシステムのお試しセット内容:産直大豆の厚揚げ 国産大豆使用

パルシステム 産直大豆の厚揚げ
原料は産直産地の大豆のみを使用。国産大豆は貴重なんですよね。
※主な産地は、北海道、福岡、佐賀、秋田、岩手、山形、新潟、熊本。

 

圧搾一番搾りの菜種油でカラッと揚げています。

 

個人的には、フライパンで炙ってだし汁につけて食べるのが好きな一品。

パルシステムのお試しセット内容:飲むヨーグルト 生乳70%

パルシステム 飲むヨーグルト

 

香料、安定剤などの添加物を使わず生乳そのものの味を活かした飲むヨーグルト。
ベースの牛乳は、群馬県の「榛名酪連乳質改善研究会」に生産者限定。

 

腸まで届く「プロバイオティクスビフィズス菌」(BB-12)を使用しています。

パルシステムのお試しセット内容:なめらか絹とうふ 消泡剤不使用

パルシステム なめらか絹とうふ
国産の産直大豆(北海道のJA北ひびき、JAながぬま、JAいわみざわ、JAおとふけ)の大豆のみ使用。

 

消泡剤を使わず、昔ながらのにがり(酸化マグネシウム)のみで固めた豆腐です。

 

豆腐一丁は多くて使い切れない、賞味期限がすぐ過ぎてしまうという組合員の声から、1パック150gの小分けパックになっています。
包丁を使わず手で開けられるパッケージになっています。

 

パルシステムのお試しセット内容:おさかなソーセージ 化学調味料、着色料不使用

パルシステム おさかなソーセージ
化学調味料不使用の、タラのすり身を使った魚肉ソーセージ。

 

一般的に粘着剤として使われるリン酸塩を不使用のソーセージ。着色料(コチニール色素など)、化学調味料(たんぱく加水分解物)は不使用です。

パルシステムのお試しセット内容:カスタードプリン 産直たまご使用

パルシステム カスタードプリン
パルシステムの産直たまごを使ったプリン。

 

一般の工場で使われる、安価な「液卵」を使わず、工場でいちいち卵を割って製造しています。
原材料は、生乳、卵、砂糖のみ。

 

その結果「昔、喫茶店で出てきた手作りっぽいプリン」のような時に仕上がっています。

 

原材料の卵は、出荷されない「余剰卵」を使っているので、値段も抑えられています。

 

パルシステムの有機野菜お試しセット

有機野菜お試しセット
8点の有機野菜が送料無料で届くお試しセット。

 

大根・かぶ・ほうれん草・にんじん・さつまいも・サニーレタス・ねぎ・ごぼう・里芋など、旬の野菜をチョイスしてお届け。

 

パルシステムの赤ちゃんとママお試しセット

赤ちゃんとママお試しセット

 

離乳食用食材と大人向け食材の6点セット。

 

  • yumyum産直うらごしコーン
  • yumyum国産野菜のバランスキューブ(黄・緑)
  • yumyum産直小麦のやわらかうどん
  • 直火炒めチャーハン(産直米)
  • 餃子にしよう(産直肉、産直キャベツ使用)
  • さばのみぞれ煮(骨取り)

 

※yumyumは離乳食食材

 

離乳食食材がどんなものか試すには良いセット。
バランスキューブの便利さは、手放せなくなるかも。
関連)パルシステムの離乳食

パルシステムの評判 / 加入

  • パルシステムは宅配専門の無店舗型
  • 商品重視型の生協で、ミールキットや離乳食なども揃っている
  • 値段はやや高なので、事前に定番セットなどで品質に満足できるかチェック

 

決めきれないなぁ、というあなたは資料請求でカタログを取り寄せ、家族と検討してみてください。
無料です。

 

生協を検討する家族

 

\請求は無料/

↑ 人気商品1品もらえる ↑


page top