菜の花マーケット

稲毛の菜の花マーケットでビュッフェランチ

千葉市の稲毛区にある菜の花マーケットにランチに行ってきました。
2018年11月のレポート。

 

ランチ

 

元ホテル料理長が作る料理ってことで、期待大!!

 

菜の花マーケットでバイキング

菜の花マーケットは、千葉県千葉市稲毛区にあります。

 

菜の花マーケット(デポー園生

 

菜の花Market
〒263-0023 千葉県千葉市稲毛区緑町1丁目3-12←クリックで地図
043-244-0227

 

施設全体の名前は、「生活クラブいなげビレッジ虹と風」となっています。

 

生活クラブいなげビレッジ虹と風

 

以下の施設が集まった、複合施設です。運営は、生協の生活クラブ。

 

  • デポー園生(生活クラブの店舗)
  • 菜の花マーケット(ビュッフェ)
  • カフェ
  • 集会所(地域活動スペース)
  • 園尾診療所
  • 介護施設(デイサービスなど)
  • 保育施設

 

奥の方に歩いて行くと、菜の花マーケットがありました。
「バイキング ランチ&ディナー」ののぼりがあります。

 

菜の花マーケット

 

生活クラブ組合員以外でも利用できます。

 

営業時間、定休日

2018年11月になって、食事制限時間とか定休日が変わりました。

 

今から行こうとしているあなたは、要チェック。

 

菜の花マーケットの営業時間、定休日

 

営業時間
11:00 ~ 14:30
18:00 ~ 21:00
定休日は火曜日。

 

バイキングのみだと、最長70分。アルコール注文で最長120分。

 

バイキングメニューと料金

菜の花マーケットの料金

 

料金は、大人1,000円、子供700円。
料金は後払い。

 

バイキングのメニューは日替わりです。

 

菜の花マーケットのメニュー

 

この日のメニューはこんな感じ。

 

  • 鶏白湯なべ(鶏つみれ)
  • ごま豆乳鍋(かき)
  • オリジナルカレー
  • ふわふわオムレツ
  • 焼きそば
  • 大根と豚肉の煮物
  • たまとごそろぼろ野菜
  • 鶏の竜田揚げ
  • ツナサラダ
  • グリーンサラダ
  • ナシゴレンチャーハン
  • ナッツサラダ
  • じゃがいもサラダ
  • フルーツ
  • マンゴープリン

 

菜の花マーケットの店内

店内はこんな感じ。

 

菜の花マーケット店内

 

4人がけテーブルが6個。
決して大きくはないです。

 

屋外のテラス席に、3人がけテーブルが2つあります。
温かい季節なら、こちらでも良いかも知れませんね。

 

菜の花マーケットの料理

 

こんな感じで大皿が並んでいるので、各自お皿にセルフサービスで盛りつけます。

 

菜の花マーケット 汁物とカレー

 

汁物とカレー。

 

ランチ

 

専用のお皿や、お椀、カレー皿などに盛りつけます。
おかわりは自由です。

 

食べ残ししないよう、まずは少しづつ…と思ったら、すでに結構な量になってしまいました。

 

野菜ビュッフェと名がついていますが、鶏の唐揚げやそぼろ入りの煮物、つみれ汁などお肉要素もあり。

 

ドリンクバーもついてます。

 

ドリンクバー

 

今回は、ドリンクバーは料金に含まれていました。ディナーのときは、また違ってくるのかな?

 

カレー

 

カレーは、具が溶け込んでいる系。お腹いっぱいになるのを防ぐため、ご飯を極限まで少なくしました。

 

ドリンクも飲み放題。

 

コーヒー

 

だけど、水分をいっぱい取るとすぐにお腹いっぱいになってしまいます。
一口づつ食べても、全品制覇するのはけっこうな量でした。

 

菜の花マーケットのバイキング、食べてみてどうだった?

品数は20品以下ですが、バイキング(ビュッフェ)が1,000円というのは単純に安いと思いました。

 

味は、油っこさや塩辛さを抑えた体に優しい味。

 

え?野菜?野菜だけぇ?って最初思いましたが、そうではなく、「野菜多めの料理」が楽しめるビュッフェでした。

 

品切れになって追加で出てきた、揚げたてのアツアツの鶏竜田揚げは美味しかったなぁー。

菜の花マーケット / デポー園生

菜の花マーケットと同じ敷地内に、生活クラブの店舗「デポー園生」があります。

 

デポー園生

 

デポー内のお弁当屋さん「ボナペティ」は、組合員ではなくても利用できるようです。

 

ボナペティ

 

店内に入ると…

 

入り口

 

コンビニ二軒分くらいの広さに、品物が並んでいます。

 

デポー園生の店内

 

デポー園生は、アンケート(と、名前、住所、電話番号)を書けば、組合員じゃなくても買い物できるみたいです。
ただし、一回だけ。お試しの意味もあるんでしょうね。

 

冷凍食品。肉まん、あんまん、ピザまん、カレーまんなどがありました。

 

冷凍食品

 

そして、生活クラブといえば豚肉は平田牧場三元豚。

 

農林水産大臣賞受賞の平田牧場の肉です。

 

平田牧場の豚肉

 

魚も。

 

魚

 

一度は食べておきたい、生活クラブの「ケチャップ」や「マヨネーズ」

 

調味料

 

テレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」で紹介された件が、貼られていました。

 

テレビで紹介

まとめ

食事、買い物、カフェが一箇所に集まっている、「生活クラブ稲毛ビレッジ虹と風」

 

今回は、菜の花マーケットで、お腹がパンパンになるほど食べたので、カフェには行けませんでした。

 

生活クラブの食材(消費材)を試してみたい…というあなたは、食事帰りにデポーにも寄ってみるといいかも。

 

参考)昔ながらの生協「生活クラブ」って?

page top